日本代表FW武藤嘉紀(22)結婚!民主党・渡辺周の娘で慶応大学同級生の現役CA ※画像あり

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaaa名称未設定-1

サッカー日本代表FW武藤嘉紀(22)が結婚したことを3日深夜、マネジメント会社を通じて発表した。

相手は慶大時代から交際を続けていた女性で、既に婚姻届を提出している。
今夏、東京からブンデスリーガ1部マインツへ移籍が決まっており、伴侶を得て海外挑戦することになった。
近日中にも渡独する予定で、ドイツで新婚生活のスタートを切る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000002-nksports-socc

関連ニュース

武藤選手 結婚相手は慶大時代同級生「常に支えてくれた方」

今月からドイツ1部マインツに加入する日本代表FW武藤嘉紀(22)が3日深夜、結婚したことを発表した。お相手は慶大時代の同級生で、一般人女性。FC東京のホームゲームの観戦に訪れるなど、武藤の活躍を陰で支えていた。

武藤は所属するマネジメント会社を通じ、「私事で恐縮ではございますが、ご報告がございます」とし、「この度、一般の女性と入籍いたしました。彼女は大学時代からお付き合いをしてきた同級生で、今に至るまで自分を常に支えてくれた方です」と電撃発表。「これより新たな家庭を築くにあたり、今後とも身を引き締めより一層努力していく所存です」と誓った。

武藤は来週にもいよいよドイツへ渡る。メディカルチェックを経て正式契約を交わすが「これから新天地での挑戦が始まりますが、彼女とであれば心強く立ち向かっていけると思っています。マインツにて活躍できるよう、またそれを日本代表躍進への貢献に繋げていけるよう、2人で力を合わせて邁進して参ります」と生涯の伴侶を得て、更なる躍進を誓っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000152-spnannex-socc

武藤 嘉紀(むとう よしのり、1992年7月15日 – )は、東京都世田谷区出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FSVマインツ05所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。慶應義塾大学経済学部卒業。スポーツアカデミー代表取締役社長の中野成章は母方の祖父にあたる。

武藤嘉紀

2014年からFC東京へ正式に加入。サッカー部監督の須田芳正からもプロ入りを後押しされ、内部進学であったことから3年次で円滑に退部することが出来、在学のままプロ契約を結んだ。
2015年3月、イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCからオファーを受けるも、翌4月にはドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05からもオファーが届く。熟慮の末、来日したクリスティアン・ハイデルGMから直接高評価を伝えられるなど「誠意を見せてくれて必要としてくれた」というマインツを選択。5月30日に移籍を発表した。契約期間は2019年6月末までの4年間、移籍金は非公表だが推定300万ユーロ(4億円)とされる。
» 武藤嘉紀 – Wikipedia

モデルの立野リカさんは武藤選手のいとこ
武藤嘉紀と立野リカ

結婚相手は民主党渡辺周さんの娘さんで、慶応大学時代の同級生
渡辺 周(わたなべ しゅう、1961年(昭和36年)12月11日 – )は、日本の政治家。民主党所属の衆議院議員(7期)。
総務副大臣(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)、防衛副大臣(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)、民主党選挙対策委員長・国民運動委員長・幹事長代行、静岡県議会議員(2期)等を歴任した。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます