奈良不明小6女児誘拐、無職・伊藤優容疑者(26)を監禁容疑で逮捕!発見時、少女は遠くを見つめるような表情で疲れた様子だった…

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

奈良県香芝市で4日午後、家族とリサイクルショップに買い物に来ていた市立小6年の女児(11)が行方不明になる事件があり、県警は5日夜、女児を無事保護し、監禁容疑で同県橿原市南八木町1の無職・伊藤優容疑者(26)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。同日午後から公開捜査していた。

捜査関係者によると、逮捕された男と車で一緒にいる女児を、捜査員が同県大和高田市内で見つけた。目立った外傷はなかった。

県警によると、女児は4日午後1時半ごろ、両親と中2の姉の4人で香芝市内のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」の北館へ車で来店。午後1時50分ごろ、母親に「トイレに行ってくる」と言って店を出たまま姿が見えなくなった。
戻ってこないのを不審に思った母親が、北館と道路を挟んだ南館にある女子トイレに行くと、個室に女児の右足の水色サンダルが落ちていた。父親が午後3時10分ごろ110番した。

付近にいた休憩中の男性従業員が午後2時前、「きゃー」という女性の悲鳴を聞いたほか、紺色の車が駐車場から走り去るのが目撃された。
北館入り口に設置された防犯カメラには午後1時50分ごろ、女児の姿が写っていた。女子トイレは南館の店外から出入りする構造だった。

女児が通っている市立小によると、女児は両親と高3、中2の姉の5人家族。4月に県内の別の小学校から転校してきたばかりだった。友達も多く、学習態度は真面目で、はきはきした性格という。

現場の開放倉庫香芝店は、JR和歌山線志都美駅の南約700メートル。同店のホームページによると、古本や古着、家電製品などを扱う。県警は現場の店の周辺や付近の幹線道路を中心に捜索していた。

県警香芝署に入る伊藤優容疑者
伊藤優

無事保護された、森田琴音ちゃん
森田琴音

「止まれ!」響く捜査員の怒号、犯人逮捕の瞬間

「止まれ!」。暗い川沿いの路上に捜査員の怒声が響いた。奈良県香芝市で、同市立小6年の女児(11)が行方不明となってから1日半。女児は5日夜、同県大和高田市内で無事保護された。「本当に良かった」。無事を祈ってきた同級生や住民らは胸をなで下ろした。しかし、女児が男に監禁され、車で連れ回されていたことに地域は震撼した。

不審な車が見つかったのは午後9時35分ごろ、大和高田市内の路上だった。近所に住む男性会社員(27)によると、捜査員約20人が一斉に伊藤優容疑者(26)の車を取り囲み、車内にいた女児を無事に保護。女児は疲れた様子で、遠くを見つめるような表情だったという。伊藤容疑者はすぐに捜査車両に乗せられたが、表情はよく見えなかったという。

午後10時ごろ、伊藤容疑者と女児を乗せた車は報道陣のカメラのフラッシュが一斉にたかれるな中、香芝署に入った。伊藤容疑者は、車の後部中央の座席で両脇から捜査員に抱えられ、頭からは青い布をかぶせられて、うつむいていた。

女児が4日に家族と訪れた香芝市内のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」の北館は家電やおもちゃなどが陳列され、週末には家族客らで混み合う。ただ、トイレのある南館は大人向けのフィギュアなどが並び、北館に比べると人は少なかったという。

トイレは南館の奥まった場所にあり、いったん店を出て、片側1車線の道路を渡って壁伝いに回り込まなければならなかった。

同級生らによると、女児は今年4月に奈良県黒滝村から香芝市内の新興住宅地にある団地に引っ越してきたという。女児は「バトンダンス部」に所属し、6年生の仲間4人と学校や近くの公園でダンスの練習をしていた。面倒見がよく「しっかり者」と評判で、クラスメートが宿題を提出したかどうかを確認する「チェック係」も任されていた。

「無事に見つかって良かった」。黒滝村の小学校で同級生だった児童の母親(44)は胸をなで下ろした。女児が今春まで住んでいた民家の近くの男性会社員(28)は「知人から無事だったと連絡が入った。みんなで喜んだところだった」。リサイクルショップの男性従業員も「本当に良かった。両親も心配していただろうから」と安堵した表情で語った。

森田琴音ちゃんを探す警官
奈良少女誘拐

逮捕された伊藤優容疑者
伊藤優

奈良少女誘拐

奈良少女誘拐
http://www.sankei.com/west/news/150706/wst1507060012-n1.html

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます