芸人の壮絶な貧乏エピソードを語りスタジオ騒然

芸能ゴシップッス!

11日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、

 

双子タレントの広海・深海(ひろみ・ふかみ)がスタジオを凍りつかせるほどの貧乏話を披露した。

この日放送の同番組では、

 

中川家の礼二が「貧富の差拡大してる説」としてプレゼンを行った。

 

まずは礼二自身の子供の頃に経験した貧乏な話を披露。

家 に風呂がなく、

銭湯が休み日は家の玄関で家族4人がまとまってお風呂に入り、

父親に野球の試合を観に行きたいと言って連れて行かれたのが日本生命と新日鉄 堺の社会人野球の試合、

さらにはペットだと思って飼っていた鶏はじつは食用で「何か嬉しいことがあると親父が絞めて晩御飯になる」と話した。

 

司会のダウンタウンの浜田雅功や松本人志、

パネラーの水道橋博士も昔はそうだったと共感する場面もあった。

 

しかし、礼二は

「今は金持ちはさらに金持ちに貧乏はさらに貧乏に」と語り、

 

昭和ではなく平成の今、リアルな貧乏話を新世代の貧乏芸能人に聞いたVTRを紹介した。

 

そのほとんどがお笑いタレントだったが、

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます