【※閲覧注意】「初夜は親族全員に見てもらうのがうちのルールなんだよね」と言われ、彼の親族の前でセッスクさせられた結果…

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaa名称未設定-1

私は昨年の6月、大学時代から付き合っていた彼と結婚し、彼のご両親・祖父母と一緒に暮らすことになりました。

私の両親はサラリーマンで私もごく普通の家庭で育ったのですが、彼の実家は、私とはとても釣り合わないレベルの資産家だったんです。

彼はとても穏やかな性格で普段着る服も地味だったので、付き合い始めた当初はそんな気配全く無かったのですが、初めて彼の実家へ挨拶に行ったとき、私はまず彼の家の広さに驚かされました。

他の一軒家の数倍は大きい日本風の家屋に手入れが行き届いた広大な庭。
玄関だけでも当時私が借りていた部屋の数倍の広さだったんです。

彼の両親はとても優しい性格で、私のこともすぐに気に入ってくれました。

挨拶のあとはトントン拍子で結婚の話が進んでいき、結婚式はご両親の指揮のもと、某有名神社で盛大に執り行われました。

式には見知らぬ顔の資産家やら政治家やらが多数出席し、ごく普通のサラリーマンな私の両親は借りてきた猫みたいに縮こまっていました…。

この日、私は改めて彼の一族のすごさを思い知らされたのでした。

そして結婚式を無事終えたその日の夜、私たち夫婦は寝室へと向かいました。
そう、いわゆる初夜が待っていたのです。

夫は真面目な人で「結婚するまでエッチは無し!」と私に宣言していたので、この日は正真正銘、二人にとって初めての夜でした。

当時処女だった私は緊張しながらベッドに座ると、夫が私の耳元でこう囁いたんです。

「緊張しないで…いまみんなも呼んでくるからね」

「………え?」

そう言うと夫は寝室から出ていってしまったんです。
父さんたちを…? 呼んでくる…?

私が事態を飲み込めずに混乱していると、
夫がご両親に祖父母、それに姉夫婦まで連れて寝室に帰ってきたんです。

義母「さぁアキコ(私の名前)さん、緊張しないで!」

義父「タケオ(夫の名前)にも遂にこの時が来たかぁ…」

えっ? どういうこと? 動揺する私をよそに、夫は特に気にする様子もなく私のガウンを脱がせてきました。

私「ちょ、ちょっと! 何するの!?」

夫「何って…するんだろ?」

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます