夏休みの悪夢!未成年少女を狙う「強制AV出演」の実態がヤバい・・・

芸能ゴシップッス!

eye

夏休みはついつい開放的な気分になってしまいがちだが、そこに付けこみ、未成年少女が強制的にAVに出演させられる被害が急増していると言う。
急増する「強制AV出演」の巧妙手口

JKビジネスや援助交際など、性的に搾取されている少女らの被害相談を受け付けているNPO法人「人身取引被害者サポートセンター ライトハウス」には連日、助けを求める声が届いている。
近年、相談で目立つのは、AV(アダルトビデオ)への「強制出演」。

コスプレモデルなどの「手軽」「高収入」「安全」な仕事のはずが、次第に脅され、被害に遭うという。少女たちと社会の接点が増える夏休みを前に、支援員に聞いた。

「20歳の誕生日に呼び出されると、部屋の机の上に3枚の書類があった。右手に以前撮られたトップレスの写真。左手に身分証のコピー。真ん中にAV出演の契約書。そして言われる。『これで君もアイドルのファーストステップに立てる。分かってるよね』」。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます