【画像あり】歌手・華原朋美の全裸ヌードへ

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaa名称未設定-1

華原朋美の“バックヌード”独占入手!20周年ブックで“丸裸”に

歌手、華原朋美(40)が8月10日に発売するデビュー20周年メモリアルブック「華原朋美を生きる。」(集英社、2160円)の裏表紙を飾るセクシーバックショットを独占入手した。
上半身裸の後ろ姿で美しい背中をあらわにし、40歳の美ボディーの秘密を告白。
同書で初めて実現した元恋人で音楽プロデューサー、小室哲哉(56)との対談は、熱い音楽談議で盛り上がった。華原がデビュー20周年記念本で、ボディーと心を“丸裸”にした。
体重計には乗らず、毎日鏡で自分の裸をチェックする美のヒケツも公開。
「目標値への執着からくる食事の乱れは心の乱れ」などと、独特の美意識を語っている。
最低でも週3回はジムに通い、美ボディーを維持。裏表紙は、上半身裸の華原のセクシーなバックショットで、浮き上がった肩胛骨と美しいバストラインは、
まさに“奇跡の40歳”だ。
同書では元恋人、小室との初対談も実現。2人は華原がデビューした1995年から98年まで交際したが、当時の思い出話は一切せず、“師弟”として音楽への思いを真剣に語り合った。
華原を一流アーティストに育てた小室はデビュー当時の魅力について、「声そのもの。なかなかない声質」と述懐。
16年半ぶりにタッグを組んだ華原の最新曲「はじまりのうたが聴こえる」で楽曲提供のオファーを受けた際は、
「声量や歌唱力の部分で確実にスキルアップされている」とたたえた。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます