【EXILE】内情は男の嫉妬にまみれドロドロだった!!AKIRAはメンバーからボロクソに…

芸能ゴシップッス!

プリント

当初はボーカル2人、パフォーマー4人の計6人というシンプルな構成だったEXILEも、今やプロデューサーとなったHIROさんを含めて19人の大所帯となりました。
そんなEXILEはテレビから伝わる体育会系の爽やかさとは違い、男の嫉妬にまみれたドロドロな世界なんだとか…

[以下引用]
「全員が一丸となって、HIROさんの指す方向に進んでいると思われているじゃないですか。でも実情は男の嫉妬渦巻く世界なんですよ」(レコード会社関係者)
[週刊文春]

EXILEの初期メンバーは、ボーカルがATSUSHIさん、SHUNさん、パフォーマーがHIROさん、MAKIDAIさん、MATSUさん、USAさんでした。

そこからAKIRAさんが加入したりSHUNさんこと清木場俊介さんが脱退し、TAKAHIROさんが加入したり、その後はごちゃごちゃとなんだかよくわからないうちに気づけば19人にもなっていたんですね。

※清木場俊介さん
蜉蝣 ~カゲロウ【完全生産限定盤】(CD+唄い屋キーホルダー) - 清木場俊介

そして、活動範囲はダンスや歌のみならず、バラエティや俳優業まで拡大。

それにつれ、グループ内格差が生じてきたそうです。

[以下引用]
「仕事量でも収入でも“グループ内格差”が生まれているのです。とくに、俳優として活躍するAKIRA(33)とTAKAHIRO(30)は別格。本業俳優を差し置いてドラマの主役をはるほどです。一方、バラエティで引っ張りだこなのは、去年の春に加入した関口メンディー(24)。ハーフなのに英語が話せず、『うメンディー(美味しい)』『ごメンディー(ゴメン)』などと駄洒落を連発する三枚目キャラでブレイクしました。
でも、本業に専念するメンバーからすると、それでいいのかと。しかもEXILEは、本体の活動以外のギャラは各々に入るシステムなのです」(前出・レコード会社関係者)
[週刊文春]

まあでも需要と供給もあるでしょうし、19人みんなを押すわけにもいかなければ戦略もあるでしょうから、仕事がかたよるのは仕方ないでしょうけれど、それが収入差だけでなく、現場での態度にも関わってくると、ちょっとおもしろくないのかも?

本業以外の活動を目立っているAKIRAさん、TAKAHIROさん、関口メンディーさんにはメンバーからいろんな「声」が集まっているんだとか。

[以下引用]
現在放送中の「HEAT」(フジ系)に主演する、AKIRAに対しては言いたい放題だという。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます