石原さとみと浮気が原因だった!!長谷川博己と鈴木京香の破局の真相をご覧ください

芸能ゴシップッス!

eye

交際開始から5年、6月には“婚前旅行”まで報じられ、結婚秒読みといわれていた鈴木京香(47)と長谷川博己(38)が破局したと伝えられて2週間あまり。その背景をめぐって石原さとみ(28)の存在が関係者の間でささやかれている。公開中の映画「進撃の巨人 ATTACK OF TITAN」で石原と共演した長谷川がメロメロになり、鈴木との破局につながったというのだ。真相は…。

鈴木と長谷川の破局説が浮上したのは7月中旬。一部女性誌が「交際5年目の同棲解消」と報じたことがきっかけだ。

一時は「5月31日の鈴木の47歳の誕生日に入籍するのでは」と噂され、6月にはポリネシア・タハア島への“婚前旅行”まで報じられたが、最近になって一緒に暮らしていた鈴木のマンションから長谷川が荷物をまとめて出て行ったという。

そんな長谷川が今、ゾッコンなのが、「進撃の巨人」で共演した石原だという。

「何といっても石原は、共演相手を“その気にさせる魔性の女”といわれますからね。共演した俳優に必ず自分を口説かせて楽しむのが趣味とも。これまでに共演してメロメロになった男は『嵐』の松本潤や佐藤健、小栗旬、滝沢秀明、生田斗真など数知れない。あの石原のタラコ唇は妖艶で妖しい、独特の色気を漂わせ、無性に貪りたくなる衝動に駆られるそうです。共演者キラーの長谷川も“秒殺”だったはずです」(同関係者)

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます