【芸能界枕営業リスト】あのアイドルは1回300万円!!生々しい業界の裏側が大暴露される・・・

芸能ゴシップッス!
eye
1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/08/05(水) 13:06:32.08 ID:???*.net

ひと昔前なら、芸能界で「枕営業」について触れるのはタブーだった。
それが最近の“ぶっちゃけ系番組”の登場で、もはやなんでもアリの状況に……。

先月30日放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける料亭~』(テレビ東京系)では、元グラビアアイドルで漫画家のあさの☆ひかりが、グラビア業界に蔓延する枕営業の実態を告白。
あさのによると、枕営業の“入り口”となる飲み会は六本木、麻布、恵比寿で、主に毎週金曜日に開かれるという。

参加するのは、いわゆる「枕担当」の女性たち。
一部の芸能プロダクションはホームページにも載らない女性を多数抱えており、それが「枕担当」という。

飲み会の様子も生々しい。あさのいわく、最初はマネジャー同席でテレビ業界の偉い人たちと飲んでいるが、途中からマネジャーが不在に。
これがサインのひとつで、マネジャーがいなくなった瞬間、男性参加者は豹変。
ボディタッチしたり、女性に脱ぐことを強要したり、2人で出て行こうとする者が続出するという。

会話の中には「枕ことば」というものがあり「マンション持ってるんだけど、部屋空いてるんだよね。月2回会うだけでいいよ」というのは「月2回のセックスで部屋を貸してあげる」という意味だという。

あさのの赤裸々告白に、出演者の手島優は「ヤッてないの?」と質問。
あさのは「ギリギリで断るのが自分のテクニック」と語り、枕営業で提案された最高金額は「月に200万でしたね」と語った。

これに手島は「なんでヤんなかったの?」と不思議顔。
自分ならヤッていたと言わんばかりだった。

「あさのさんの話は創作ではありません。そればかりか、かなりソフトな内容になっていますよ。
あくどい事務所だと、マネジャーが席を外すときに女性に『おまえら、わかってるよな?』と枕営業を強要するところもある。
万が一、女性が何もしないで翌日事務所に来ようものなら、激しく詰問されます。
女性の中には、再びその男性に会いに行くよう命じられ『私とヤッてください』と懇願した子もいたくらいです」とは、舞台裏をよく知る関係者。

同関係者は「本人の名誉のためにも言っておくと、手島優は金でヤル子ではない」と付け加える。

業界関係者は「枕営業でもグレードがあって、局関係者の飲み会はまだ“下”の方。
事務所のスポンサーになるようなセレブ男性だけを対象にした飲み会もあり、その時は事前に枕のできる女性のリストが回ってきます。
その中には某国民的アイドルなど、アッと驚く子もいます。そのアイドルは1回300万円ですね」と話す。 

テレビ番組で明かされるのは、ほんの一端にすぎないのだ。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます