川島なお美の激やせ現在画像がヤバイ…病気・肝内胆管がん手術で体重30kg台前半に…2ch「5年生存率・予後厳しい」「腕ガリガリ」「ワインが原因?」「旦那・鎧塚俊彦氏も病気だし大変」

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaa6ffb506b

昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けた女優の川島なお美(54)が7日、都内で行われた仏シャンパンブランド「コレ」の日本進出会見に、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)とともに出席した。 

2172ed245a4485ed3794f09c8978387a

報道陣に対応するのは今年6月4日に都内で行われた「愛川欽也さんをしのぶ会」以来。闘病の影響からか、振り袖の生地で作ったワンピースからのぞく首筋や肩のラインは骨格もあらわなほどで、痩せ気味だった3カ月前に比べてもさらに体重が落ちた様子だった。

関係者が「おそらく30キロ台前半ではないでしょうか…」と話すほどで、報道陣からは体調を心配する声が上がったが「全然大丈夫。元気ですよ」と強調した。

12時間に及ぶ腹腔(ふくくう)鏡手術を乗り越えた川島。周辺のスタッフによると「現在、通院はしていません」という。川島は具体的な療法について「いろいろやってます。邪気をとったり体をあっためたり。病院に行くのは定期健診だけです」と説明。

現在出演中の舞台に加え、11月には都内で行う20年ぶりのソロコンサート、11~12月にもミュージカルの全国公演を予定しており「2キロずつのダンベルを持ちながら発声練習をしています」と健康をアピール。「激痩せとか言われてる場合じゃない」と力を込めた。

ワインやシャンパンの愛好家として知られたが、この日はグラスに口をつける程度。「お酒はちゃんと解禁してない。お祝いとかこういうイベントで、なめる程度」という。現在の病状を聞かれると「寛解(がんの兆候が見つからない状態)ということはない」と話すと口ごもり、多くを語らず。会見も主催者が「長引くと(体調面が)つらい」と5分ほどで打ち切るなど、一抹の不安を感じさせた。

2015年9月8日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/08/kiji/K20150908011089610.html

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます