元不良★元ヤンの芸能人71人

芸能ゴシップッス!

名称未設定-1

哀川翔さん

とにかく威張ってたよ。学年のなかで4人くらい、みんなから君付けで呼ばれてるやつがいたんだけど、俺もそのなかの一人で、あとはみんな呼び捨て。人生絶好調よ。

出典哀川翔「俺、不良品」

元一世風靡。
解散後は俳優として活躍し、「Vシネマの帝王」呼ばれるほど多数の作品に出演。

カツアゲとか悪い事はしなかったよ。気分が乗らないと家に帰ってタバコ吸ってるくらい。それくらいみんなするじゃない。

出典哀川翔「俺、不良品」

赤井英和さん

次第に力ずくで生きていくことを覚えた。ケンカ三昧が始まった。こちらから吹っかけることは無かったが、売られたケンカは必ず買うた。

出典赤井英和「人生さだかやない」

ケンカの鉄則は何がなんでも先手必勝、ただ、どつきまわすのみ。

出典赤井英和「人生さだかやない」

南海沿線に名前が知れ渡った。電車に乗ったら、まず端から端まで流して歩く、えらそうに大股開いて座ってるヤツや、周りの迷惑を考えず足を組んで座ってるヤツを見つけたら容赦はせん、即座に足を蹴り上げた。「いて!何すんねんワレ……」「やめとけ!浪高の赤井や」それで大方のいざこざは済んだ。

出典赤井英和「人生さだかやない」

渥美清さん

中学校は巣鴨でございました。わたくし、もうこのころから学校には全然いかない。その代わりに不良の群れにはいりまして。けんかだと聞くと乗り物もないのに遠くまで歩いて出かけておりました。腕っ節が強いというわけじゃございませんが、要するにそういうことが好きだったのでございます。

出典渥美清「渥美清わがフーテン人生」

「男はつらいよ」シリーズの車寅次郎で知られるコメディアン。

ガン飛ばしてたぜ、ということを知りますと、みんなでスッと出かけて、相手をやっつける。さもないときは、溜まり場でタバコの回しのみをしながらバカな話をして、互いに涙出して笑いほうけている……まあ、そんな毎日でございました。

出典渥美清「渥美清わがフーテン人生」

綾小路翔さん

小学校5年生の時にクラス全員から無視されたが、自分にちょっかい出してきた相手を血まみれになるまで殴りつけたら無視がなくなった。それ以降は「時としては暴力は必要なんだ」と思うようになり、「ちょっと気に入らないことがあったら、すぐ殴るようになった」という。

なんかいろんなタブーを、お父さんごめんなさいと思いながら破っていったわけですね。タバコを吸うことであったりとか、万引きしたりとか。やらなきゃいけなかったんですよ。やらないと「おめえイモ引くんか」っていうふうになるから。

出典綾小路翔「瞬きもせずに」

中学時代の話。一方でオタクグループとも付き合いがあり、「ムー」や漫画の話をしていたという。

ミュージシャン。氣志團。
別名義にDJ OZMA。

(ツッパリとバンドの)折り合いつかぬままですね。ずーっとつかないまんまに、最終的には、暴走族になっていって。

出典綾小路翔「瞬きもせずに」

人前ではケンカ負けた事なかったです。中学校の看板も背負ってるので。でも(人が)見てない所では、物凄い速さで土下座とかしてましたね。

飯島直子さん

教室につくのが、クラスで一番マジメな子よりも早かったことだって、何回もある。そんな「マジメな」ヤンキー娘が私。

出典飯島直子「ずっとこのまま愛せたら」

中学に上がるまではおとなしくて、イジメの標的にされていたこともあったという。

女優・元グラビアアイドル。

私の通っていた中学は、そのまんま「暴力学校」だった。窓ガラスなんか全部割られてたし、男の子たちは廊下を歩きながらだろうが、教室で授業中だろうが、シンナー吸ってた……。

出典飯島直子「ずっとこのまま愛せたら」

石倉三郎さん

貧乏でしょう。毎日が面白くないわけですよ。だから私は人をどついてばかりいました。自分の存在感を示せるのは喧嘩だけでしたから。

出典斎藤明美「家の履歴書 男優・女優篇 」

少年時代から「博打場の見張り役をして金を得たり、生活はすさんでいった」

ヤクザの情婦に駆け落ちをせがまれ、一緒に逃げたり、泥酔して大喧嘩、相手に急所を斬られたことも。

出典斎藤明美「家の履歴書 男優・女優篇 」

いわゆる「さらわれる」ってやつで、ダーッと山の中へ持っていかれて。まぁ、命はね。一応こっちは堅気ですから。

出典斎藤明美「家の履歴書 男優・女優篇 」

今までで一番怖かったことだそうな。

石原裕次郎さん

高校時代、僕は不良と呼ばれていた。自由が丘の友達の家に入り浸りで、逗子の家に帰るのは、金がなくなって食い詰めときだけだった。自由が丘は、慶応がある日吉に近いから便利だし、それに行けば友達が必ず四、五人たむろしていた。

出典石原裕次郎「口伝 我が人生の辞」

お金がなくなって家に帰って来ると、家の中の金目のものを探して売り飛ばしていたという。

俳優。兄は石原慎太郎。

学校VS学校―。これが、僕らが高校生のころのケンカだった。(中略)もちろん乱闘になるし、ケガもする。だけど、学校同士が対峙する前で、番長同士が話をつけて、殴り合いにならないで握手して終わるなんてときは、優越感と言うのか、なんだか自分が大人になったような気がしたものだ。

出典石原裕次郎「口伝 我が人生の辞」

高校時代は進駐軍相手によくケンカしたな。(中略)だけど一対一じゃ、かなわない。相手は日本を占領した進駐軍であり、しかも高校生の僕たちとは、体格からして全然違う。ケンカしても、勝ち目はまったくないと言ってよかった。だから、僕たちはグループでやった。店の裏に連れ込んでブン殴るんだ。これなら勝てた。思えば、ずいぶんひどいことをやったものである。

出典石原裕次郎「口伝 我が人生の辞」

伊原剛志さん

俺、ワルかったから、隣町の学校にまで名前が知られてた。

出典伊原剛志「志して候う」

俳優。

俺、体がちっちゃかったから、いつも勝つというわけじゃなかった。だけど、殴り合うときは本気よ。そのときに俺、わかった気がするんよ。ものすごく殴ったら、人は死ぬ。人って、簡単に殺せるんちゃうかって。殴りながら思った。簡単やから、怖い、って。その感覚がわかったのは、大事なことやったなあと思う。

出典伊原剛志「志して候う」

上原美優さん

街でぶつかったり目が合ったり気に入らない「女」がいると、かまわずどなり散らし、髪の毛を引っ張ってひきずりまわした。けんかをふっかけた。

出典上原美優「10人兄弟貧乏アイドル☆―私、イケナイ少女だったんでしょうか?」

レイプが原因で高校を中退してからは荒れた生活を送っていた。その後、レディースに入ったという。

タレント。関東連合の元リーダーこと石元太一さんと交際していたこともある。

宇梶剛士さん

小学生の時に中学生数人を全員タイマンで返り討ちに。中学時代には十数人を全員タイマンで返り討ちに。

出典宇梶剛士「不良品」

プロ野球選手になりたいという夢があったため、高校2年の時に先輩達の暴力を同級生達と告発して野球部内で干されるまでは、ケンカをしてもワルとしての一線を越える事はなかったという。

俳優。母親はアイヌ解放運動家の宇梶静江。

プロ野球の夢は途絶え、高校も辞め、自分の身の置き場を失った僕は、暴走族「ブラックエンペラー」に入った。パンチパーマのカラーヘアに特攻服を羽織り、シンナーを吸い始めると、今度は力をどこまで伸ばせるかを試すため、手当たり次第行動するようになった。

出典宇梶剛士「不良品」

17歳でブラックエンペラーの総長に。「相手を痛めつけて、必ず勝ち、服従させる」、「身内以外のワルはずいぶんと追い込んだ」と当時を振り返っている。住んでいるアパートを襲撃される、激しい抗争の中にいたという。

内田裕也さん

(高校)二年生のアタマぐらいのときだけど、そンときは、もう悪くて、ミナミとかで遊ンじゃアまア、チンピラになりかけてたんだよね。

出典内田裕也「俺はロッキンローラー」

ミュージシャン、俳優。
山口組系古川組パーティーで歌う姿が「ぺろんな」として一部で有名。

大島優子さん

髪の毛だって染められるし、だけどそのせいで教室には入れてもらえないから、あっそー、別にぃ?とか言ってずっと保健室にいたり……みたいな?

出典大島優子1stフォトブック「優子」

中学2年生の頃。仲良かった友達がグレてしまったのと、荒れた学校だったからだそうな。深夜にコンビニの前でたむろしていたとフォトブックの中で父親が当時を振り返っている。

岡田美里さん

中学二年で、一時グレました。制服のスカートを足首まで長くして、学生カバンをぺっちゃんこにして。同級生で、最も悪いグループとつき合うようになり

出典岡田美里「『しあわせ」のかたち―PTSDからの旅立ち」

一度だけ、父に頬をなぐられたことがありました。たまたま街で声をかけられた男の子について行ってしまった。全然好きなタイプでもなかったのに。家に帰るタイミングを言い出せなくて、言い出せないままその子の家まで行ってしまって

出典岡田美里「『しあわせ」のかたち―PTSDからの旅立ち」

父親はE・H・エリック。
元夫は堺正章。

 

押尾学さん

やることがなかった。暇がありすぎて、「俺は強い」って周りにアピールしたいだけだった。ケンカが格好いいと思ってた。

出典「A.I.G.H」押尾学

俳優・ミュージシャン。
元嫁は矢田亜希子。

中1のとき、出会ったんだよ。俺の兄弟分に。八王子の駅で肩ぶつかってね。二人とも顔が腫れあがるほどボコボコにやったの。立てないの。二人とも、痛くて。そのときにタバコを出して俺が吸ってたら、そいつはタバコがなかったの。それで一本のタバコを二人で半分こして吸ってさ。それから毎日一緒だったよ。ホント。

出典「A.I.G.H」押尾学

16ぐらいだったかな。気がついたら勝手に周りがくっついてきてた。

出典「A.I.G.H」押尾学

織田裕二さん

「3倍返しの織田」で有名だった。「ケンカして織田に一発パンチくれると必ず3発返ってくる」って。1発やられて1発だけ返す男じゃなかった。報復行動や復讐は大きい、

出典織田裕二「織田裕二―素顔の俺を感じてほしい」

俳優・ミュージシャン。
出演作には「踊る大捜査線」シリーズ 等。

都会的な不良だったんだ。渋めの色のソックスに、しゃれたリーガルやウイングチップやコインローファーはいてさ。あか抜けた都会の不良よ。

出典織田裕二「織田裕二―素顔の俺を感じてほしい」

GACKTさん

中学、高校時代は、学ランが多かった。ヤンキー特有の学ランだ。上着は長ラン、セミ短、短ラン、極短まで持っていた。

出典Gackt「自白」

ミュージシャン。元MALICE MIZER。

中学の頃は、どっちが強いか確認したいという理由で他校の連中とケンカした。(中略)僕の場合、16歳ぐらいからは、ケンカが趣味みたいになっていた。

出典Gackt「自白」

ピシッとしなければと思う時、僕はナイフを持った。すごく小さいヤツだが、持っていた頃の僕は、けっこうブスブス刺されている。場所を間違えれば死んでしまっただろうという時もあった。

出典Gackt「自白」

ガッツ石松さん

一年生ながら俺は学校の総番長となる。しかも自分の学校だけでは飽き足らず、他所の中学校まで遠征に出かける日々が続いた。もはや近辺で俺のことを知らぬ者はいなかったのである。

出典鈴木有二「神様ありがとう俺の人生」

中学2年で保護観察処分になってからは不良を卒業したという。

加藤晴彦さん

うちの中学が組み込まれている名大のキャンパスには、大学生の乗るバイクがあちこちに停められていた。ここで、初めてバイクをパクった。中一の後半だったか二年の前半だったか。べつにビビったりとかはなかった。

出典「フレンズ」加藤晴彦

俳優・タレント。
「どうぶつ奇想天外!」、「中学生日記」等。

タバコの自販機なんかで、不注意から扉が完全に閉まってないものがある。そういうものを見つけると、締め忘れたあなたが悪いといった感覚で、中の商品をごっそり持っていったりしていた。

出典「フレンズ」加藤晴彦

今だから明かすが、ある売店に盗みに入った事もある。(中略)まわりがやってる万引きみたいなみみっちい盗みは情けない。どうせだったら店に入ってガーッと盗んでこそ男だろ、みたいな気持ちがあったのも事実だ。

出典「フレンズ」加藤晴彦

河相我聞さん

14歳の頃から一人暮らしを始め、家が不良の溜まり場になってしまったという。

中学生の頃のぼくは、とても荒れていました。なぜならその当時つき合っていた友達がみんな不良だったからです。

出典河相我聞「いじめられない力」

出典i.gree.jp

川谷拓三さん

中学生の頃の拓三は悪ガキだった。といっても、リーダーではない。リーダーにちょこまかついて歩く、その他大勢の部類である。

出典奥薗守 「狂気のなかにいた役者 川谷拓三伝」

暴力的なエピソードは、格闘技を学んで腕に自信がついた大人になってからの方が多かったそうな。

俳優。室田日出男らとピラニア軍団を結成。

川村カオリさん

小学生時代はイジメられていたという川村さん。しかし中学からグレるようになっていった。

私は、根っからの不良にはなりきれず、かなり中途半端にダサい感じで、イキがり始めた。お湯をかけ鞄を潰し、スカートの丈も少し長くし、腰まである髪を横に流した。

出典川村カオリ「Helter Skelter」

出典p-vine.jp

ミュージシャン。旧芸名は川村かおり。

楽しいことといえば万引きだった。文具にアクセサリー、洋服に飽き足らず、ひまつぶしに惣菜やパンなど目に入った物はとりあえず盗った。万引きしてばかりだった。

出典川村カオリ「Helter Skelter」

神取忍さん

中学2年ぐらいからグレはじめ、ケンカは連戦連勝。20人ほどの仲間を引き連れていたという。

当時オカチューの神取っていうのは、磯子界隈じゃちょっとした有名人だったらしいね。兄貴も剃りこみをピッと入れて結構なワルだったから神取兄妹として知られてたのかな。

出典神取忍「神話」

Pages: 1 2 3

20 Responses

  1. より:

    別に元ヤンでもいいじゃん。

  2. より:

    誤字が、、気になる。

  3. より:

    なんか違うと思う!
    悪いことしたことあるから
    ヤンキーって言わないと思う
    それだったら人間のほとんどが
    ヤンキーにならない?
    ちょっとした事で大げさに言い過ぎ

    • あさ より:

      今の暴走族は大勢で集まらない時以外は信号できちんと停止をする(笑)

      • 変なやつにコメント より:

        あたりまえだろ(笑)笑ったわ(笑)そこまでいまの暴走族はきちがいじゃねーわ

        • 匿名 より:

          当たり前とか、じゃあ横着せず、改造車乗らんけりゃいい、中途半端でダサいだけ

  4. より:

    むしろ真面目すぎるやつの方が怖い

  5. あさ より:

    今の暴走族は大勢で集まらない時以外は信号できちんと停止をする(笑)

  6. こうじ より:

    元ヤンでも良いと思うけど
    どっからがヤンキーなのか
    わからない!

  7. うーん より:

    人生いろいろ・・・・天の国千代子

  8. やんちゃ坊主 より:

    元ヤンかぁ~ 記事読んでたら‥あの人もこの人も私も‥なんて思っちゃうけど
    好奇心上等じゃん!!経験経験!
    それから‥何を学んだか! 今 良い思い出と思えたら最高~な時間だったんじゃん! 

  9. より:

    何故武勇伝の様になっているのかがわからない。かっこいいとでも思ってるのかな。

  10. 匿名 より:

    これのどこが一体ヤンキーなのかわからないwちょっとしたことで大げさに言い過ぎじゃん?

  11. 適当な より:

    あのさぁー 若い頃に ヤンチャなことやってない人を見つける方が難しいだろ それを全部 元ヤン扱いは無いよなww
    一部ガチなのも居るけどwww

  12. ゆー より:

    時代が違うわw

  13. ミー より:

    この世に完璧な人なんて居ない。大なり小なり誰もが過去を持って居るって事!そして結果何を学んだのかによって人生観が違って行くだけの事!それのみでしょう。

  14. あーこ より:

    世間に晒すような内容じゃないと思うけど…
    若気の至りとかで済まさないで欲しい。
    誰がやろうと迷惑行為なんだから。

  15. 匿名 より:

    お塩先生はどっから何処までがガチなのかわかりにくいので書かない方がいいかと‥wwww

  16. Excellent blog here! Additionally your website a lot up fast!
    What web host are you the use of? Can I get your affiliate hyperlink on your host?
    I want my website loaded up as quickly as yours lol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます