東京都日野市で手足を縛られ全裸で首を吊った状態の10歳男児の死体を発見!遺体発見時の状況がヤバすぎる…2ch「犯人逮捕早く」「自殺なわけない」「母親可哀そう」現場は東京都日野市三沢の高幡山【画像あり】

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaaa名称未設定-1

26日夜、東京・日野市の山の中で、小学4年生の男の子が両手と両足を縛られ、首をつった状態で死亡しているのが見つかりました。警視庁は、自殺と事件の両面で捜査しています。

26日午後6時すぎ、日野市で、「子どもが帰って来ない」と家族から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、日野市三沢の山の中で、小学4年生の男の子が首をつった状態であおむけに倒れ、死亡しているのが見つかりました。

男の子は衣服を身に着けておらず、両手と両足をビニールひものようなもので縛られた状態だったということです。男の子に外傷はなく、現場に争ったような跡がないことから、警視庁は自殺と事件の両面で捜査しています。

TBS系(JNN) 10月27日(火)0時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151027-00000009-jnn-soci

26日午後8時ごろ、東京都日野市三沢4丁目の通称「高幡山」で、10歳ぐらいの男児が首をつった状態で死亡しているのを警察官が見つけた。日野署によると、この日午前に自宅を出た市内の小学4年生の男児(10)の行方がわからなくなっており、家族の届けを受けた署が捜索していた。署は、亡くなったのはこの男児とみて身元を確認している。

Pages: 1 2 3

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます