三上真奈アナ(26)のお股ユルユルパンチラがエロすぎるwwwwwwwww (画像あり)

芸能ゴシップッス!

aaaaaaa名称未設定-1

011779_10s011779_11

体当たりレポート後は再び地味に… フジ中堅女子アナがパンチラで逆転狙う!

フジテレビの三上真奈アナウンサー(26)がブレークしきれずにいる。

三上アナは今夏放送された『FNS 27時間テレビ』で泡風呂に入ったり、宙吊りになったりという体当たりレポートが話題になった。その後もカラオケでの極度の音痴ぶりを披露した際も注目を集め、ブレーク目前だった。
「夏以降、2015年入社の宮司愛海アナなどの強力な新人アナが続々と番組に出るようになり、またもや三上アナへの注目が減りましたね。新人デビューのタイミングでさえなければ、三上アナに光が当たるはずだった。“○○パン”史上最も地味と言われているだけに、本人も悔しいんじゃないでしょうか」(フジテレビ関係者)

しかし秋以降、三上アナはパンチラという武器を得たようだ。東京・お台場にある東京湾岸署で一日警察署長のイベントがあったときのことだ。
「アイドルがよくやる一日警察署長イベントは、ミニスカに黒ストッキングが王道コスチューム。パンチラ狙いのカメラ小僧が大挙して押し寄せ、撮れたら写真週刊誌や投稿誌に投稿する小遣い稼ぎの場になっていると言ってもいい。そのために、最近の一日署長のイベントはパンツルックばかりになった。でも、三上アナは堂々とミニスカで登場。テンションアップしたカメラ小僧がパンチラを狙いましたけど、うまく撮れた人はいなかったようです。『ガードが固い』と話題になりましたね」(女子アナウォッチャー)

しかし、11月に放送された『日本のダイモンダイ』の生放送で派手にやらかしてしまった。
前東京都知事の猪瀬直樹氏に東京オリンピック問題を直撃する場面。三上アナはミニスカでソファーに座ったところ、ミニスカの奥の奥まで見えてしまったのだ。
「白っぽい半透明のストッキングに包まれたスカートの奥の黒いパンティーが見えましたね。11月のベストパンチラになりそうなほどです。女子アナウォッチャーの間では『見えすぎ』、『ここまで見せるのはわざとじゃないのか』と騒ぎになりました」(同)

先輩にはカトパンこと加藤綾子アナ、ミタパンこと三田友梨佳アナがおり、後輩にもユミパンこと永島優美アナがおり、三上アナは狭間の世代とも言われている。
「『27時間テレビ』で『私、やればできる子なんです』とお笑い芸人ばりの体当たりで話題になった夏ごろは、山崎夕貴アナばりのお笑い路線に行くのかと思ったら、またお笑い路線を封印。ロケに出ても街に溶け込んじゃって、目立たないし、相変わらず薄味なんです」(前出関係者)

パンチラ路線で注目を集められるか?
http://wjn.jp/article/detail/5284671/

2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/11/21(土) 21:02:22.38 ID:XpBv6ItU0.net
実話です。

4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/11/21(土) 21:02:39.59 ID:e21lhZJJ0.net
画像はよ

5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/11/21(土) 21:02:53.09 ID:nD8Do52I0.net
見逃した画像無いよね?

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます