フジテレビ逃走中のハンターになるための条件が厳しすぎると話題にwwww

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

フジテレビの人気番組「逃走中」ですが、この番組内で登場する「ハンター」と呼ばれる人物は、いったいどういう人間なのだろうか。まさか本当にハンターになるための試験のようなものがあり、選りすぐりの人物のみが、めでたくクロノス社のハンターとなることができるのだろうか。そんな質問がYAHOO知恵袋に投稿されていた。

193209c54b

ハンターは逃走中内の設定ではクロノス社による月村サトシが作の「アンドロイド(人造人間)」である。つまりロボットのようなものなので人間ではない。しかしこれはある意味「番組」の演出ということもあり実際は人間のエキストラが使われている。つまりそのエキストラになるための条件のようなものがあるようだ。

その内容が記載されていたので紹介したい
・50メートル走6秒5
・1500メートル走5分切る
・20メートルシャトルラン125回以上
・身長180前後(175以下NG)
・学生(高校生以下)禁止
・スピードを抑制できる
・スーツ、サングラスが似合う
・喫煙者NG
・デブNG
・イケメン

あと、身長高めの方が採用されやすいらしいです。50メートルのタイムよりも持久力の方が重要みたいです。逃走中はモデルさんなども出るときがあるので猛スピードで追いかけてきてタッチして勢い余って突き飛ばしてしまうなんてことがないようにスピードを抑制出来る人を雇っているのだと思います。

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます