喜多嶋舞がこれから味わう「本当の地獄」をご覧ください

芸能ゴシップッス!

like_image

長男と父親のDNA鑑定裁判で完敗した女優の喜多嶋舞。
当時の夫である大沢樹生と長男の父子確率は0%との結果にもかかわらず「父親は大沢さん」と主張し続けているが、それと同時に芸能界から引退することも発表した。
しかし実際は引退ではなく、事実上のクビだったのだと言う。
芸能界引退で後ろ盾を失った喜多嶋舞がこれから味わう「本当の地獄」とは…

「ネット上では『9:1』で大沢を擁護し、喜多嶋を非難する風潮でした。長男が実子ではないことを裁判の判決を下されてしまった以上、完全に喜多嶋の“不貞”によって今回の騒動が起きてしまったことが明確になってしまった。一般の声が喜多嶋バッシングになるのは当然のことです。にもかかわらず、テレビのニュースやワイドショーでは喜多嶋を非難する声は少なく、わざわざ裁判を起こした大沢への批判のほうが多かったくらい。これはあまりにも異様でしたね」(芸能記者)

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます