【衝撃】オウム真理教の麻原接待マニュアルが流出wwww

芸能ゴシップッス!

asahara

1:
「尊師 接待マニュアル」1. .宿泊について
ホテル
<宿泊のみの場合>+ 原則として、お部屋は、デラックスなツインルームもしくはダブルルーム
。場合によって異なるので、必ず特総部と打ち合わせした後、手配する
+ チェックイン、チェックアウト──尊師が、到着なさる前にチェックイン
を済ませる
+ 部屋が明るく、冷蔵庫が設置されていることが好ましい
+ 支部に近いこと
+ ホテル代金を安くするように交渉できるので、特総部と話し合う事前に準備しておく物

+ ウェットティッシュ、ティッシュ、ジューサー、生のリンゴ15個(甘い
もの、ふじ、むつ、世界一等)
+ ミラクルポンド(温めてポットに入れる)
+ 空気清浄器
+ レンジ
+ フルーツ(メロン・マンゴー・キーウィ、イチゴ)
+ ナイフ、フォーク、箸、コップ(2個)・カップ
+ 御宝髪(浴室)は保管する

<ポアの集いにシークレット・ヨガがある場合>

+ 原則としてスイートルーム(寝室と応接室が仕切られていること)
+ 随行者──二室は必ず確保する(一室は行法指導部屋。一室は待合室。特
総部と打ち合わせする)
+ チェックイン、チェックアウト──尊師が、到着なさる前にチェックイン
を済ませる
2. .尊師の送迎

2:

<お出迎え>

+ 新幹線を利用なさる場合は、あらかじめ座席番号を聞いておき、ホームで
お待ちする
+ 出家者二名以上を駅側に置いておき、すぐにお乗り頂く
+ 航空機の場合は、空港の到着ロビー出口にて待つ
+ お車の場合は、誘導が必要な時は先導する<お見送り>

+ 尊師の新幹線が出発するまでホームに残る
+ 飛行機に搭乗する際は出発ロビーに入るまで同行

3. .切符の手配

o 尊師は、新幹線はグリーン車の禁煙席、飛行機はJALのスーパーシート
の禁煙席

4. .控え室の準備

o ウェットティッシュ、尊師専用のイスか敷物か布団を用意
o 熱いおしぼり、ミラクルポンドを用意
o 空気清浄器、冷房や暖房は作動させておく

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます