ベッキー不倫に関して紳助さんが語った内容がこちらwwwww

芸能ゴシップッス!

image

一部女性誌の報道で突然、表沙汰となったテレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の司会・石坂浩二さんの降板問題。2年ほど前から石坂さんの発言がほとんど使われていなかったことも判明したが、その理由に関しては、諸説が飛び交う状態だ。真相を確認するため、同番組を立ち上げ、石坂さんと共に司会を担当した島田紳助さんに電話をしてみた。

友人としてならしゃべるよ
突然、電話した理由を伝えると、紳助さんは「取材やったら勘弁して。次々に取材に来られたら、たまらんから。でも、友人としてなら何でもしゃべるよ。あくまでも友人としてだけど、そのことをテレビで正確に伝えてね」。紳助さんは、2011年の芸能界引退以来、個人的に交流を続けてきたボクを信じて、口を開いてくれた。

まず、10年前の忘年会で石坂さんと制作会社のチーフプロデューサーが口論になったという報道に対しては、「言われてみれば、『あったかな?』という程度の記憶。大騒ぎじゃなかったはず。正直、そのチーフプロデューサーの顔も思い出さないし、個人的には食事や飲みに行ったこともなかったから」。
さらに、石坂とチーフプロデューサーの間に確執を感じなかったかを聞くと、「僕がやっていた間に、石坂さんがしゃべりにくい雰囲気はなかったはず」と断言した。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます