【驚愕】さんま、とんねるずと共演NGとなった理由を暴露!

芸能ゴシップッス!
eye
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 05:29:23.84 ID:CAP_USER*.net

2016年3月6日

タレント・明石家さんま(60)が6日、大阪・なんばグランド花月で上演された、
タレント・大平サブロー(60)の芸能生活40周年ツアーの最終公演にゲスト出演。
過去にお笑いコンビ・とんねるずに、余計なチャチャを入れて以降、共演がなくなったことを明かした。

サブローや、同じくゲスト出演したオール阪神・巨人から
「この人(さんま)の余計な一言で、どれだけのコンビがモメたか」と抗議を受けたさんま。
ただ「俺、とんねるずには気を使うたんやぞ」と、過去にとんねるずとフジテレビのメーク室で
一緒になった時に、場を和まそうとジョークを投げかけたことを明かした。

さんまによると、石橋貴明に「おい貴明、木梨が堪忍袋の緒が切れたって言うてたぞ」と話しかけたという。
傍らにいる木梨憲武が“言ってませんよ”と返すことを想定していたそうだが、
「2人とも黙って『そうですか』って」とスルーされたといい、空気が悪くなったために退散したという。

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます