【朗報】吉高由里子がいよいよ… 今夏「ヌード写真集」発売へ

芸能ゴシップッス!

eye

1:2016/03/13(日) 23:11:18.15 ID:

吉高由里子(27)が、いよいよ脱ぐのではないかと注目されている。最近の彼女は、仕事をセーブしているため、ドラマ出演で話題になることは滅多にない。「ヤル気が感じられませんね。休みすぎたのか、それとも気力がないのか、彼女自身積極的ではないことは確か」(芸能プロ関係者)とくに’14年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』にヒロインとして出演して以来、目立った活動をしていないのは周知の事実。「テレビ小説では平均視聴率22.6%とかなりよかったので、ご褒美的にしばらく休養ということになっていたんです。しかし実際は、1年以上ほとんど仕事なし。これは芸能人にとっては、危機的状況です」(テレビライター・小林タケ氏)

nkl7SzB6OWWkxHb_23387

4:2016/03/13(日) 23:11:45.04 ID:

wjnやったらぶっ殺

5:2016/03/13(日) 23:11:45.32 ID:

彼女が復帰したのは、昨年10月に行われた舞台『大逆走』。約1年ぶりとなる公開前の記者会見では 「舞台の前列のお客さんは寝ないでください。初めてなので目に入りますから」と、吉高節を披露して取材陣を笑わせた。これで本格始動となるかと思いきや、またもや沈黙してしまったのだ。「『花子とアン』終了後、かねてより交際していた恋人、音楽バンド『RADWIMPS』の野田洋次郎とベッタリ。“3日連続巣ごもり”と、マンションでエッチにふけっていることを報じられました。いくら休業中とはいえ、これに事務所が反応。交際をやめるよう、注意を受けたといいます」(同)

さらに彼女には、異性関係以外にも仕事に積極的になれない理由があるという。「ギャンブルが好きなんですよ。とくにパチンコはデビュー時からやっていて、マンションの引っ越し先は常にパチンコ屋のそばといわれるほどなんです」(前出・芸能プロ関係者)

テレビでは、唯一、大手銀行のCMに出演中。7月に舞台『レディエント・バーミン』に出演する程度で、いまだテレビドラマ出演の声は聞こえてこない。「今の彼女は完全に遊び優先。もともと酒好きは有名だし、一般人の友達やスタイリストらと安居酒屋に足繁く通い、飲み歩いているようです。遊びの合間に仕事するという感じで、完全に楽して稼ぐ方向に走っています」(スポーツ紙記者)

女優が労せず稼ぐ手段といえば、何といっても一番はヌード。彼女は’08年、映画『蛇にピアス』で、初主演で初ヌードという大胆ぶりも披露しているが…。「本人は、本気でヌード写真集を検討していると聞きます。その理由は手っ取り早く稼げるから。ただ、事務所の方がGOサインを出さないようです」(同)

彼女のボディーの熟れぶりは健在。CMで見せるノースリーブの白のワンピース姿はピチピチで豊満だ。「T158cm、B85・W60・H85のDカップ。映画で脱いだときよりひと回りふくよかになっているが、それがまたエロに拍車がかかっていいんです。ヌード写真集なら部数20万部、ギャラ8000万円が1週間撮影で手に入る。この状況が続けば、今夏にも発表があるかもしれませんね」(写真集編集者)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます