【悲報】国外からイスラム国へ送られてきた「生処理機」がこちら…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

イスラム国-奴隷04

picture1.

イスラム国 奴隷03

イスラム国は戦力を上げるために、職が無く生きて行くのに苦労している人や刺激を求めている若者向けに、戦闘員の募集をかけているサイト。他、女性向けのお見合いサイトまであるという。充分に洗脳していく為チャットを利用して、イスラム国へ案内する。そしてイスラム国で山ほどのビデオ(殺害・処刑等)を見せられ、徹底した精神的指導で洗脳状態にしたあと「イスラム国は素晴らしい!!テロをする事が素晴らしい!!」と…どっぷり信者に完成・・・最初に抵抗していた「殺し」も何とも無い事になってしまいます。従わない者は公開処刑をされるので、あまりの恐怖からそうするしか無い人もいるでしょう…※その為の見せしめ公開処刑ですから…ホントに恐ろしい…
picture2.

イスラム国 奴隷

結婚の為にイスラム国へ入った女たちは、兵士に飽きられると、別の兵士に売られ、売ったほうは新しい女に買い替えます…先ほどお伝えした ”洗脳”ですが『戦闘員と性的関係を持つことが素晴らしい事だ!!!』もう洗脳済みです。ようするには「性奴隷化」にされるのです。また女性戦闘員も戦闘員(男)との性的関係は『聖戦』だと教えられています。あとは、自爆テロしか許されていない。自爆テロか性奴隷か…所詮、戦利品扱い!!!女たちを馬鹿にし舐めてます…
picture3.

イスラム国 奴隷03

最も、許せないのは子供達が授業で公開処刑や処刑ビデオや等を見せられ「我々が歴史を変えるのだ!!!アメリカや裏切り者のアラブの国々は、必ず敗北へ。神は我々に勝利を約束した!!!」「逆らう者はイスラム国ではこうやって殺すのだ!!!」と洗脳へ…
picture4.

イスラム国 奴隷02

拉致された子供達は、解放されるまでの4~5ヵ月間、徹底した過激な思想教育。
picture5.

イスラム国 奴隷01

言うことをきかないとムチで叩いたり殴られたり…解放された後は、洗脳済で明らかに性格が変わってしまう子供たち…ほんとに酷い…
picture6.

Iraqi Yazidis visit Lalish temple during the"Feast of the Assembly" on October 6, 2014 in the mountain village of Lalish near Dohuk, 430 km (260 miles) northwest of Baghdad. The congregation, which lasts for seven days, includes three old rituals: the visit, the blessing and the baptism. The main ritual is the sacrifice in which an ox is slaughtered amid religions hymns. AFP PHOTO / SAFIN HAMED (Photo credit should read SAFIN HAMED/AFP/Getty Images)

まだ幼い子供たちの心はどんな状態にあるのか考えるだけで胸苦しくなります…
picture7.

イスラム国 奴隷04

かなり不可能に近い難題ですが1日でも早く子共たちを保護して欲しいです。

引用元:アリジュ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます