朝霞女子中学生誘拐犯人「寺内樺風」のFacebook顔画像や父親を特定ww実家は大阪・千葉大学・中野在住の23歳男が齋藤杏花さんを自宅に監禁での逮捕に2ch衝撃!【写真あり】

芸能ゴシップッス!

457cc4bb-s

【速報】 女子中学生誘拐容疑、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を逮捕

埼玉県朝霞市で2年前から行方不明になっていた中学3年の女子生徒(15)が東京都中野区内で27日に保護された事件で、埼玉県警は28日未明、未成年者誘拐の疑いで逮捕状を取り指名手配をしていた同区東中野、職業不詳、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を静岡県伊東市内で発見し、身柄を確保した。
Cek8uFEW8AAq0NX
寺内容疑者はけがをしている。県警は寺内容疑者のけがの回復を待って同容疑で逮捕する方針。
埼玉県警朝霞署捜査本部によると、午前3時半ごろ、「血だらけの男が歩いている」という通報が静岡県警にあり、間もなく駆けつけた同県警捜査員が寺内容疑者を確保、所持していた免許証で身元を確認した。けがなどを負っているが、話はできる状態だという。

県警などによると、女子生徒は27日午後0時10分ごろ、公衆電話で朝霞市の自宅に連絡し、女子生徒と母親がそれぞれ110番通報。女子生徒は「埼玉から全く知らない男に車に乗せられ連れて行かれた」と説明した。

この日は、「一緒にいた男がいなくなった隙に通報した」とし、「男は秋葉原に行くと言って出掛けた。いつもは外から施錠されていたが、今日は掛かっていなかった」と話している。

女子生徒の行方が分からなくなったのは26年3月10日午後3時45分ごろだった。自宅前で10代ぐらいの男性と話しているところを近所の人が目撃したのを最後に姿を消していた。

午後5時ごろに母親が仕事を終えて帰宅すると、ポストには「家も学校もちょっと休みたいです しばらく友達の家です さがさないで下さい」と書かれたメモが残されていた。女子生徒は携帯電話や財布も持たず、制服姿のままだった。

数日後には、自宅に女子生徒の名前入りで「元気で過ごしている 迷惑かけてごめんなさい」などと書かれた手紙が届いた。手紙には同県上尾市内の3月15日の消印が押され、切手が貼られていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000503-san-soci

499: 2016/03/28(月) 06:10:32.71 ID:JJyDmOMT0.net

 

502: 2016/03/28(月) 06:12:14.88 ID:JJyDmOMT0.net

男のものとみられるフェイスブックには、出身大学として関東の国立大が記載され、勤務先として米国内の航空学校の名前が記されていた。フェイスブックには航空機とともに撮影した写真や、サングラス姿の男性が振り向く写真も掲載されていた。

また、昨年3月に都内で開催されたセミナーの紹介ページにも「就職活動中の大学生」として書き込んでいた形跡もあった。

フェイスブックでは千葉市在住となっていたが、男が現在住んでいるアパートはJR東中野駅から200メートルの場所にある3階建て。付近は住宅地だが、商店街も近くにあり、人通りは少なくない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00000564-san-soci

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます