干された川越シェフの現在、消えた理由の渋谷流血事件の真相がやばい【画像あり】

芸能ゴシップッス!

ba98b72dd7316c5e41e788e5c9558407

2016年4月14日(木)放送、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX」
春の合体スペシャル 第5弾!
21時00分~22時54分

干されてテレビから消えていた川越シェフこと川越達也が久々に出演し、露出が激減してしまった渋谷流血事件の真相を語る。

川越達也は1973年3月7日宮崎県生まれの現在43歳。
シェフとしての下積み期間を経て、2006年、代官山で「TATSUYA KAWAGOE」をオーナーシェフとしてオープン。料理人としての活動のほかに、フードコーディネーター、料理講師も行い、しゃべれるイケメンシェフとしてメディアに取り上げれてから人気が出て、バラエティー番組にも出演が多くなり店も大きくなっていった。
しかし、食べログとかだと店の料理の評判はあまり良くないのに、ある番組で大手チェーン店の料理の批評したりと印象が良くないイメージがついていった。

そして、料理とは全く関係ない歌手活動を行い、2012年4月25日に曲名「お米のおはなし」「カレーライス学校」で、作詞はチュートリアル徳井義実、作曲は俳優の柏原収史とミュージシャンのABOTTOレオでCDデビューしている。
川越シェフ_レコーディング

テレビ局などにチヤホヤされて、天狗になってしまったことで、ある事件を起こしてしまった。

記事内容

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます