【画像あり】熊本県民だけど、上地雄輔や藤原紀香の『震災を利用した自分アピール』がほんと嫌い

芸能ゴシップッス!
c97b5b32-s
1: 2016/04/17(日)21:17:14 ID:MVm
偽善にすらなってないし
「被災者」っていう言葉に「下に見てるぞ」って雰囲気が見え隠れする

上地雄輔


上地 雄輔(かみじ ゆうすけ、1979年4月18日- )は、日本の俳優、バラエティタレント、歌手。アーティスト名は遊助(ゆうすけ)。神奈川県横須賀市出身。所属事務所はイー・コンセプト(ジャパン・ミュージックエンターテインメント内)。身長178cm、体重67kg。血液型はO型。愛称はゆうちゃん、ゆうにい、心君など。 1999年に俳優として芸能界デビュー。2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2008年に音楽ユニット羞恥心・アラジンのメンバーとしても活動。2009年3月11日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。

人物


上地が高校1年のとき、明石家さんまが横浜高校野球部にジュースの差し入れをした際、一人で直接礼を言いにいった上地に対し、さんまが「おまえ面白いから芸能界入れ」と薦めた。この出来事は上地の芸能界入りの些細な契機となったものの、これが直接の動機であったわけではない。 小泉孝太郎とは幼馴染で、デビュー前からの友人である。ドラマ『狂った果実2002』で初共演し、2007年秋から小泉がメインMCを務める『孝太郎Wキッチン』ではレギュラーアシスタントとして起用され、後番組の『孝太郎が行く2』でも共演。上地は小泉に対して「男として本当に尊敬している」と公言。小泉は「雄輔には全部ぶつける」と語っている。また、『うたばん』の鑑定コーナーに出演した際に元内閣総理大臣・小泉純一郎から直筆サイン入りの食事メニューをもらったことが明らかになった(鑑定価格は15万円)。

o074610801288421812163

上地雄輔 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます