【超速報】タレント・DAIGOが北川景子との結婚披露宴キャンセルを申し入れ → その衝撃の理由がこちら

芸能ゴシップッス!

「本人は常にロッカーという意識を持っていますが、結婚してからより彼の活躍の幅は広がりました。
幼い子供向けの仕事もすでにやっています。
今月9日に公開されたアニメ映画『きかんしゃトーマス』の声優ですが、声はもちろん、舞台あいさつでも子供からその親まで大変評判がいいです。
今後実際に子どもができればさらにリアリティが増しますし、今後に期待できます」

さらに全国紙政治記者によれば、イメージの良さと知名度の高さ、血筋など総合して、
DAIGOは自民党が近い将来に期待を寄せる“本命馬”でもあるという。
芸能事務所関係者は語る。

「本人は政界にまったく興味はないです。むしろ、倦厭しているくらい。
子どもの頃から竹下氏が原因で嫌な思いもしているようですから。たとえ要請があったとしても本人は乗らないでしょう」

とはいえ、震災を受けて披露宴の中止を判断する気遣いは、まさに政治家そのもの。
芸能界での仕事の幅が広がったところで、政界進出の動きにも期待したい。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます