【衝撃】佐々木健介の現在がもうガチでヤバいことになってた・・・

芸能ゴシップッス!
saksakgjei2298s
1: 2016/04/29(金) 23:31:06.82

昨年9月に乳がんの手術を受けた北斗晶(48才)。術後の抗がん剤治療も一段落し、現在は自宅で夫・佐々木健介(49才)と2人の息子と暮らしている。

1995年に結婚した北斗と健介の家庭は、長くカカア天下だった。“鬼嫁”の北斗と尻に敷かれる健介という夫婦像が世間に受け、
「理想の芸能人夫婦ランキング」(2015年5月ウエディングパーク調べ)では見事1位。
個人事務所『健介オフィス』の社長は北斗が務め、健介が立ち上げたプロレス団体の運営も彼女が一手に引き受けた。

「2014年2月に健介がプロレスを引退して以降は道場も閉鎖し、個人事務所も開店休業状態。
主に北斗さんのテレビ出演料で家庭を支えていました。健介さんは何においても妻に従うだけでした」(健介を知るプロレス関係者)

しかし、一家の大黒柱たる北斗が乳がんで倒れると、健介は変わった。

「“おれが家族を支えなきゃ”って。掃除洗濯、子供の世話、家のことを全てこなし、仕事の営業も自分で始めました。
“どんな仕事でもやります”と関係者に頭を下げて回っていた」(前出・プロレス関係者)

病床の妻を看病しながら、である。北斗の母親が語る。

「入院中はできる限り娘のそばにいてくれました。仕事であっちこっち行って、また娘の病院に戻って。本当に夫婦仲がいいんです
。彼の支えに娘は救われていました。大変な時期でも、私ら両親のことも気遣ってくれる。外食に連れて行ってくれたりね」

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます