佳子さまがやばい、ICU学内「セクメ」の実態が公開されてしまう・・・・

芸能ゴシップッス!
news_20150518160125-thumb-645xauto-65602
1: 名無しさん

秋篠宮家の次女、佳子さまが国際基督教大学(ICU)に入学されて以来、佳子さまの話題が絶えないが、ICU学内では「佳子さまの『セクメ』になりたい」との声が多数上がっている。

ICUでは、学生の英語力を向上させるのと同時に、ICUで効果的に学ぶための思考力と技術を養うための英語プログラム、ELA(リベラルアーツ英語プログラム)を行っており、学生らは1、2年次にこのELAを受講する。
このELAは4つのレベルがあり、新入生は入学直後に行われるプレースメントテストと海外生活経験の有無などにより、レベル分けがなされクラスが編成されている。

冒頭の「セクメ」という言葉は一般的には聞きなれないだろうが、ICU学内では、このELAに関する言葉として一般的に使われている言葉。
ICUでは、ELAが行われるクラスのことを「セクション」と呼んでおり、同じセクションのメンバーで、いわゆるクラスメイトのことを「セクションメイト」と呼んでおり、
学内や学生の間では、この「セクションメイト」を「セクメ」と略して使用しているのだ。1つのセクションには約20名ほどの学生がいるという。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます