【衝撃】相武紗季、スピード離婚へ!結婚相手の黒い経歴に今になって動揺!闇金やオレオレ詐欺、父親は暴力団と発覚して…

芸能ゴシップッス!

eye


相武紗季(30)に早くも“超スピード離婚”説が浮上している。
「4月27日発売号の週刊実話報道に影響されたようです。で、相武と会社社長K氏の“6月強行婚”の決意を報じました。当初は彼女の誕生月である6月入籍予定でしたが、情報が表面化したことで急きょ前倒しし、5月3日に婚姻届を電撃提出したんです。本来、もっと結婚について吟味できたはずなのに“見切り発車婚”となったようです」(芸能記者)

そのためか、相武は結婚相手の詳しい“素性”を把握しきれないまま、ゴールインした可能性がある。
「K氏は36歳。’06年創業した化粧品の企画制作・販売やイベント制作などを行う会社『Sグループ』の社長です。やり手の若手社長ですが、結婚後は複数のメディアで“黒い経歴”が報じられた。交際歴は昨年1月からと短く、相武は何も知らないまま結婚してしまったのかも」(芸能プロ幹部)

一部報道が真実であれば、危ない経歴だ。
「彼は過去に闇金やオレオレ詐欺グループに関わっていたと報じられています。東京・西麻布の飲食店経営を手掛けたあと『Sグループ』を設立。父親は九州の暴力団の副会長で、90年代に自宅で殺されたそうです。また、弟2人はいずれも恐喝や暴行の容疑での逮捕歴があり、実名報道しているメディアもあります」(同)

そんな相武を“救済”しようと、結婚後から猛反対の声が挙がっているという。
「昨年7月、K氏との熱愛が初めて報じられた時点で、所属事務所は反対。しかし、結婚を強行してしまった。祝福ムードが少ない中、今になって相武も動揺し、親友らに離婚を含めた今後を相談しているとか。年内に超スピード離婚に踏み切る、なんていう話も出始めました」(前出・芸能記者)
—(週刊実話)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます