【悲報】西島秀俊主演「世にも奇妙な物語」のオチに史上最低と非難殺到www

芸能ゴシップッス!
a7645f3e
ざっくり言うと

5月28日に「世にも奇妙な物語’16春の特別編」が放送された

西島秀俊主演のエピソードは、日本人が軍隊に参加し、戦争する物語だった

唐突に空爆されるというオチに、「史上最低」などと批判が殺到したという

Egg ★@\(^o^)/:2016/06/01(水) 10:43:02.10

5月28日にテレビドラマ「世にも奇妙な物語’16春の特別編」(フジテレビ系)が放送された。同番組は今年で26周年を迎える。

「今回の『春の特別編』では、佐々木希、西島秀俊、窪田正孝、高橋一生らが主演を務めました。またエンドロールではフィクションのNGシーンを流して、それまでの物語に結びつけるといった新たな試みも行われ、視聴者の注目を浴びました」(テレビ誌記者)

今回、「クイズのおっさん」の高橋一生と松重豊のボーイズラブ的な展開や、「美人税」の佐々木希が挑戦したブサイクメイクなど様々な見所があり、ドラマの放送中はSNSを中心に大きな盛り上がりをみせた。

しかし、今回放送された4つのエピソードのうち、西島が主演したストーリーに関して、一部の視聴者から批判の声が殺到したという。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます