裸の歌姫 安室奈美恵「芸能界追放危機」ドロ沼真相

芸能ゴシップッス!

 

02年に離婚した安室だが、かつてV6の三宅健、お笑い芸人の田村淳らとの交際が報じられ、恋多き女としても知られる。

 

「あの子は根っからの恋愛体質で、良くも悪くも好きになると、その相手しか見えなくなる。10代のブレイク直前の頃、周囲の忠告を無視し、男と仲睦まじくパチンコ店にいたこともあったそうです。周囲が見えなくなるのは、現在でも変わらないですね」(前同)

 

ほかにも”裸の歌姫”と思わせる、こんなエピソードもある。

 

「安室さんはNHKから毎年のように要請があるにもかかわらず、03年を最後に年末の紅白歌合戦に出場していない。その理由が、04年の”紅白に出場して ほしい歌手”のアンケートで、紅組の15位にも入らなかったことだと噂されています。プライドを傷つけられ、”もう出ない!”と憤慨したそうです」(前 出・芸能レポーター)

 

一歩間違えれば、女王様気質と取られかねない。
「安室は”自分のファンが逃げることはない”と思っている。過去のスキャンダルの際も”私が涙を流して謝罪すればファンはついてくる”と思っていた節がある。しかし、今回の騒動では金もからみ、安室のイメージは失墜したと言わざるをえない」(制作関係者)

 

本誌は安室、西氏それぞれの代理人弁護士に、今回の騒動に関しての質問状を送付した。

これに対し、安室の代理人は「ご回答いたしかねます」と返答。

また、西氏の代理人は「西茂弘氏は安室さんの独立問題とは一切関係がありません」と完全否定の回答をした。

 

 

「芸能界では、手塩にかけて育てたタレントが、後足で砂をかけるように事務所を移る”引き抜き”行為は最大のタブーです。

すでに業界団体の音事協も事務所 側につき、全面応援するといいます。今回の件も、安室の背後に誰かがいるのは間違いない。

このまま強硬な態度を取れば、安室本人も業界全体を敵に回すのは 必至で、芸能界追放、という事態になってもおかしくありません」(前出・芸能関係者)

 

ステージで、ファンは再び歌姫の姿を観ることができるのか――?

 
引用元:日刊大衆

Pages: 1 2 3

6 Responses

  1. 匿名 より:

    芸能界だもんね・・・

  2. 適当な より:

    最後のヒット曲すら思い出せないな。。

  3. ファン より:

    誰に何を言われようがファンで居ますよ

  4. 匿名 より:

    周りがつべこべゆわんで
    い-と思うけど?笑

  5. 匿名 より:

    安室ちゃんが紅白にでないのはタトゥーが入ってるからでしょ?
    親しい友人がいないのも、極度の人見知りで、LIVEでも喋れない代わりにファンに、一曲でも歌を届けたくて歌をメインにしてるのに安室がかわいそう。。。

  1. 2014年9月12日

    […] 裸の歌姫 安室奈美恵「芸能界追放危機」ドロ沼真相 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます