【週刊文春】舛添要一がヤバすぎる衝撃発言をしていたwwwwwwとんでもない情報きたぞwwwww

芸能ゴシップッス!
a32154b5-s
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465980687/

1: 2016/06/15(水) 17:51:27.55 ID:CAP_USER9

私的に政治資金を使用していた疑いで炎上が続いている、舛添要一東京都知事(67歳)。辞任することも確定し、世間の大きな注目が集まっている。ほかにも愛人問題や母親介護問題で物議をかもしている舛添要一氏だが、ここにきて衝撃的な情報が入ってきた。

masuzoe-jinin-1
・世間の目が逸れる大きな事件
舛添要一氏が、あまりにも国民から怒りの集中砲火を浴びせられているため、ついに本音が出てしまったのだ。なんと「何か世間の目が逸れるような大きな事件起きないかな」と発言したというのだ。
この情報を提供してくれたマスコミ関係者は以下のように語る。「この詳細は最新の週刊文春(2016年6月16日発売)に掲載されるはずですが、舛添さんが周囲の人たちに「何か世間の目が逸れるような大きな事件が起きないかなあ」と言っている事が判明したそうです。さすがにこの発言にはあきれました。舛添さんは「大きな事件」と断言していますので、大地震や台風なども含め、傷害事件や殺人事件、誘拐、戦争など、そういう出来事が起きることを望んだ発言ですからね。国民の命より自分の立場が大事というわけです」

確かに、その発言が事実ならば不謹慎極まりない発言である。「こんな発言をする人が東京都知事だったとは信じられない」と怒る人がいてもおかしくないだろう。この発言に関する詳細は最新の「週刊文春」に掲載されるそうなので、読んでみてはいかがだろうか。

ソース
http://buzz-plus.com/article/2016/06/15/masuzoe-jinin/

舛添要一(ますぞえ よういち、1948年〈昭和23年〉11月29日 ‐ )は、日本の国際政治学者、政治家。東京都知事(第19代)。株式会社舛添政治経済研究所所長、社団法人地域経済総合研究所評議員。

1967年3月31日 – 福岡県立八幡高等学校卒業
1971年6月30日 – 東京大学法学部政治学科卒業

Pages: 1 2 3 4

1 Response

  1. 評論家 より:

    強欲政治家ばっかりだ 頭でっかちな 世間知らず 常識はずれ 優先順位は 金💰金金 私利私欲を常に考えてるから あんな顔になるんだな 桝添しかり 野々村も 団扇で有名になった ババア議員 ワイロ 天下り 脱税やら キリないよ 頼むから 仕事してくれっ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます