元モーニング娘たちの結婚事情がことごとくヤバい → コレはさすがに洒落にならないだろ・・・・・・・・・・・・・・・・・

芸能ゴシップッス!
eye
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/08/19(金) 15:58:25.36 ID:CAP_USER9
元モーニング娘。でタレントの加護亜依が8月8日に再婚を発表した。普通に考えればほっこりする話なのだが、
再婚相手が胡散臭いという邪推から始まり、前の夫との娘の問題や、入籍報告文が誤字だらけであるなど、
いくつかの理由により、ネット上では非難の声が上がり始めているようだ。これにたまりかねたのか、加護の所属事務所の社長はブログで「今の日本には自分が幸せじゃない人達が多過ぎて本当、残念に思います」と苦言を呈し、
「未成年の頃に自分の間違ってした行いで世間のバッシングに加護娘はね、ずっと耐えてきています。
でももう10年以上経っているしその分ペナルティも充分過ぎるほど受けたよね? それも未成年からずっと想像出来ないぐらいのペナルティをね」(原文ママ)と記していた。これによって加護の過去の喫煙問題を思い出した人も多いのではないか。ともあれモーニング娘。
のOGは、ほかのタレントと比べるとトラブルの数が多いようにも思える。
今回はモーニング娘。OG事件簿をまとめてみよう。

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_10664.html

■矢口真里

まず、男性トラブルと言えば矢口真里だ。今年はベッキーや乙武洋匡、議員辞職に追い込まれた宮崎謙介などの不倫騒動が相次ぎ、“ゲス不倫”なる言葉が流行している。
その元祖的存在はやはり矢口だろう。矢口は、2013年に起こした“クローゼット鉢合わせ不倫”が週刊誌によって取りざたされ、1年以上にわたり芸能界を休業した。
またそれ以前にも、俳優の小栗旬との交際が報じられたところで、モーニング娘。を脱退している。
女難の相ならぬ男難の相を持っているのではないかと勘ぐってしまう。

■安倍なつみ

現役時代は不動のセンターだった・安倍なつみは歌詞の盗作事件があった。
過去に出版した写真集や詩集に掲載されていた自作詩が、小室哲哉やaikoなどの歌詞の一部であることが発覚。
安倍は「自作の詩と区別がつかなくなって」と謝罪したが、安倍、後藤真希、松浦亜弥の3人ユニットである“後浦なつみ”
として出場が決まっていた紅白歌合戦を辞退するにまで発展してしまった。

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます