【崖っぷち!!】 安室奈美恵に最後通告!所属事務所から突き付けられた「3つの選択」

芸能ゴシップッス!

amumu

 

「奴隷契約」などと所属事務所を批判し、独立の動きを見せた安室奈美恵が窮地に立たされている。
当初は弁護士を立てて事務所と対決するなど意気盛んだったが、

関係者からのリークと思われるバッシング記事が相次いで飛び出し、瞬く間に形成は逆転。
逆に所属事務所が安室奈美恵に「最後通告」として3つの選択を迫っていると言う。

今年5月、安室は1992年のデビューから所属している「ライジング・プロ」からの独立を画策。

 

事務所幹部に「これでは奴隷契約」「独立したい」などと直 訴し、

2017年まで残っているはずの契約を一方的に終了したいと訴えたとされている。

 

さらに税理士や弁護士を立てて「印税の配分や報酬の割合を上げる」 「原盤権の一部を安室に引き渡す」などといった安室側に有利な再契約の条件を提示。

Pages: 1 2 3

1 Response

  1. 匿名 より:

    頑張って!!!!あむろちゃん!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます