【衝撃】真田丸の打ち上げに三谷幸喜が参加しなかった理由wwwwwwww

芸能ゴシップッス!

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e48

なにかと話題となったNHK大河ドラマ「真田丸」
高視聴率の一因は三谷幸喜の軽快な脚本にあったとも言われているが、そんな成功の立役者である三谷幸喜が真田丸の打ち上げに姿を見せなかったという。
その背景にはこんな理由が…

「撮影終盤になると出演者のクランクアップが続くものですが、『真田丸』の場合は“異例の盛り上がり”を見せていました。撮影が入っていない役者さんまでスタジオに来てサプライズで花束を渡してくれることもしばしば。そんな現場の雰囲気を作り上げたのは、言うまでもなく主役の堺さんです」(NHK関係者)

10月31日夜7時、都内のホテルでNHK大河ドラマ『真田丸』の打ち上げが行われていた。平均視聴率が10月30日放送の第43話に至るまで、16%超えと快進撃を続けている同作。それだけに、総勢約300名が顔をそろえるほどの盛大さだった。

堺雅人(43)は黒ジャケットに丸メガネと、スタッフがいなければ気がつかないほど地味な姿で登場。だが打ち上げは撮影現場同様、堺を中心に大盛り上がり。出演者による挨拶では、みんな堺の立派さを褒める、褒める。そして“主役”の堺は、堂々とこう挨拶した。

「1年間、三谷幸喜さんのホンで信繁を演じられたことは本当にありがたく、役者冥利につきます。ただただ感謝しかありません。三谷さんの作品は達者な方ばかりなので、足を引っ張らないように頑張りました」

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます