【逃げ恥】ガッキーが“童貞卒業”させるベッドシーン、その演出が「斬新」と話題にwwwwww(画像あり)

芸能ゴシップッス!
mm161213-2205530382s
1: 2016/12/14(水) 05:29:58.14

2016-12-14 00:56

女優の新垣結衣が主演をつとめるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜よる10時)の第10話が13日、放送された。第10話では冒頭に、ベッドシーンが登場し、その演出が「斬新」と話題を呼んでいる。

(中略)

◆みくり×平匡さんの初夜…<※ネタバレあり>

第9話でお互いの気持ちを確かめ、朝までともに過ごすことを約束した2人。津崎のシングルベッドで仲良く並び、みくりは「イチャイチャしないの?」と質問。
「すいません、イチャイチャしたことがなく…」と津崎が緊張気味に答えると、画面はリビングの映像に切り替わりロボットとクマのぬいぐるみを交互にクローズアップし2人の会話をアテレコ。
「えい!」「あの、くすぐったい」「イチャイチャです」「これが…」「平匡さんも…」「では、失礼して…」「はっ」「すみません」「もう、いいんです」「いいのかあ」と声だけでベッドシーンを連想させた。

この演出に視聴者からは「演出がシュールww」「まさかこう来るとは!」「ぬいぐるみとロボホンでイチャイチャとは斬新」「上手い!」「逆にエ□いんですが」などの感想が寄せられ、Twitterのトレンドワードに「ロボホン」がランクイン。
ほのぼのとした恋愛ドラマだっただけに「家族でみていて気まずかったから助かったw」「『良い子には見せられない』的な演出なのか」と安堵する声もあった。

◆“プロの独身”の卒業に祝福の声殺到

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます