【衝撃】青山愛アナが極太の外国製バズーカ砲を、パイパンのアソコで受け止めてきたことを明かす。

芸能ゴシップッス!
eye
1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 20:41:55.72 ID:CAP_USER9.net
【フジテレビ】
派閥抗争が最も激しいのは、“女子アナ帝国”フジテレビ。現在、生野陽子アナ(32)率いる〈ショーパン軍〉と、
旧カトパン派を取り込んだ、三田友梨佳アナ(29)率いる〈ミタパン軍〉が勢力争いを展開している。
「勢いを感じさせるのは、ショーパン軍。当初は、ミタパン軍の勢力が圧倒的でしたが、三田は復活愛に燃える
西武・金子侑司との結婚へと意識が傾き、求心力を失いつつあるんです。実際、旧カトパン派の飛車角であった
山崎夕貴アナや椿原慶子アナが、生野に急接近しています」(フジ関係者)ミタパン軍は、カトパンから『めざましテレビ』を引き継いだ永島優美アナと宮司愛海アナを陣容に加えたことで、
勢力を増してきたというが、
「その永島と宮司はライバル関係。もともと折り合いが悪かったこともあり、宮司が姉のように慕う山崎とともに、
すでにショーパン軍に電撃移籍したと見る関係者も多いようです」(同)

実際、生野アナと山崎アナ、宮司アナの3人が、11月に金沢に旅行に出掛けたという報告があるというから、
もはや勝負は決したようにも見える。しかし、そう単純な話でもないようだ。
「やはりフジは『めざましテレビ』のMCが局の看板ですから、上層部は今も永島アナ推し。将来の
幹部候補の男子アナからの支持が厚いのも大きく、ミタパン軍を強く下支えしています。さらに最近
、『グッディ!』でのミタパンのパンチラ率が高く、連日ネットをザワつかせているだけに、
ヤル気の炎が再点火されたようです」(番組関係者)

逆転可能な陣容は揃っているだけに、バトルはさらに激化していきそうだ。

【テレビ朝日】
テレビ朝日は、’08年入社の竹内由恵アナ(30)と、’09年の宇賀なつみアナ(30)が、「おんな城主」の座を巡って一騎打ち。
「バラエティーの印象が強かった竹内ですが、’15年に『スーパーJチャンネル』のMCに起用されるや、
広告代理店勤務の彼氏とも別れて、仕事に打ち込み、社内評価を上げています。一方の宇賀も、
羽鳥慎一との『モーニングショー』が視聴率好調。ともにスポーツキャスターを務めたライバル
同士だけに、意識しまくりです」(テレ朝関係者)

だが、そんな2人が無視できなくなってきたのは、4月から『マツコ&有吉の怒り新党』の進行役を、
夏目三久から引き継いだ青山愛アナ(28)の存在だという。
「京大卒の帰国子女という、最強のスペックを備えながら、自己アピールが少なかった青山が、
マツコと有吉という最強毒舌タレントにイジられて、キャラ開眼を果たしつつあります」(同)

実際、番組内でもマツコに好きな男性のタイプを聞かれ、「外国人がタイプ。(これまでの恋人は)
2対1で外国人が多い」と赤裸々に語り、大きな話題となった。
「さらに、アソコのムダ毛の処理について話が及ぶと、“普通に剃ってます”と、
堂々の“パイパン宣言”までしたのには驚かされました。極太の外国製のバズーカ砲を、
パイパンのアソコで受け止めてきたことを明かしたわけですから、前代未聞。よく見るとスケべな体型をしていて、
『怒り新党』では、ピタピタのニット姿で、豊満なバストを大アピールしています」(同)

さらに注目なのは、入社式でいきなり『報道ステーション』のお天気キャスター就任が発表され、
異例の4月デビューを果たした森川夕貴アナ(23)だ。
「知的ながら、素朴で可愛らしい雰囲気もあり、人気爆発は時間の問題。注目は、
『第25代ミス富士山』の経歴を持っている彼女のバスト。その富士山のごとく、形のいい円錐形で、
推定Dカップ。報ステの視聴率のうち、すでに5%は森川が稼いでいるとも言われ始めている」(番組関係者)

3人の先輩も、うかうかしてはいられないだろう。

ソース 週刊実話 女子アナ「おんな城主」 2017戦国絵巻(2) 生野陽子、三田友梨佳、竹内由恵、宇賀なつみ、青山愛、森川夕貴
http://wjn.jp/article/detail/1326334/

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます