「離婚して…」上戸彩のガチ濡れイキ顔、圧倒的エロス。(画像あり)

芸能ゴシップッス!
4f134138
1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 06:14:11.58 ID:CAP_USER9.net

バックからのハグシーンでも、上戸は“あんっ”と声を上げ、挿入を誘うようにお尻を突き出したとか。ベッドでも白目をむくような“イキ顔”を見せたり、終了後にパンティーを穿いた際、股間が湿っていたように見えたスタッフもいたらしく、「本当に濡れていたのかもしれない」と、囁かれている。

上戸彩(31)が、ネット公開された主演映画『昼顔』(6月10日公開)の予告編映像の中で、エロ過ぎる“全裸立ち後背位”の激濡れ場シーンを披露し、波紋を広げている。
「予告編は約1分半の映像なのですが、刺激的シーンが収録されています。中でも衝撃なのは、裸で立つ上戸を、共演のイケメン俳優、斎藤工が同じく裸で背後からハグし、上戸の乳房を愛撫するようにいやらしく触るところ。その後、斎藤は自身の親指を上戸の口に入れると、まるで“指フェラ”のように斎藤の指を舐めるようなしぐさも見せたのです」(映画ライター)

映像では上半身しか映っていないが、状況から見て双方とも全裸の可能性は濃厚。それだけではない。ベッド濡れ場シーンの一部も公開されたのだ。
「2人が裸でベッドに寝て、斎藤が添い寝の体勢で抱擁すると、上戸は官能的な笑みとともに感じたように口を半開きにしてのけぞり、斎藤の胸に顔をうずめようとする場面も流れます。予告編のあまりのエロさに、映画業界では大きな衝撃が走っています」(同)

そもそも『昼顔』は、’14年に上戸が主演したフジテレビ系の連ドラ。生物学者役の斎藤と不倫をする妻を熱演し、セクシー演技連発で高視聴率を叩き出した。’12年9月に『EXILE』HIROと結婚後、彼女としてはようやく女優としてのブレイク作となった。
「今回の映画版は、斎藤との不倫が原因で夫と離婚した上戸が、3年後にレストランのアルバイトをしていた海辺の町で偶然、斎藤と再会して燃え上がるストーリーです。“顔面性器”と称されるセクシーな顔立ちと肉体で人気者となった斎藤との濡れ場だけに、今回の上戸は、撮影中に本気で感じたとしか思えない状況が何度もあったそうです」(芸能記者)
“ガチ濡れ”の可能性すら囁かれている。

そこまで真剣に撮影に臨んでいた背景には、HIROとの間でくすぶっている離婚危機問題がある。
「上戸は’15年8月、HIROとの間に第一子となる長女を出産しました。しかし、昨年6月に別居疑惑が報じられたあたりから雲行きが悪化。その後も、HIROが当時社長だった芸能プロ『LDH』の社内パワハラ疑惑、HIRO本人の所属タレントとの不倫疑惑、芸能界有力者を1億円で買収してレコード大賞利権を獲得した疑惑などが次々噴出し、その責任を取らされるかのように、HIROは社長を退任したのです」(芸能プロ社員)

その影響か、上戸の肉体も“変化”してしまった。
「上戸は昨年末頃から悩み、周囲に今後について、真剣に相談していたそうです。そのためか激ヤセし、一時はFカップあった爆乳がDカップくらいまでしぼんだとも噂されているほどなのです」(同)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます