【電撃】新垣結衣、元カレ三浦春馬を逆略奪!能年玲奈&清水富美加の戦線離脱でギブアップ寸前!

芸能ゴシップッス!

eye

新垣結衣が元カレ、三浦春馬との
復縁を狙っているという。

新垣結衣 恋人と破局寸前の元カレ・三浦春馬を“逆略奪”か

新垣結衣(28)が、元カレの俳優・三浦春馬(27)との復縁を狙い、“逆略奪”へ動き始めたという。
「新垣と三浦は、’07年公開の映画『恋空』で共演。’13年に、新垣が、関ジャニ∞錦戸亮と交際するも、事務所から強制破局させられた時期に極秘交際が始まったとされます。しかし、三浦は’16年に有名ダンサー菅原小春との熱愛が報じられたことで、新垣と別れていたことが判明。そんな三浦が最近、菅原と破局の危機を迎えている情報を掴んだ新垣は、“逆略奪”を狙っているのです」(芸能プロ幹部)

折しも、新垣は昨年、TBS系主演連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』で再ブレイクしたばかり。だが、同じ事務所の稼ぎ頭だった能年玲奈清水富美加が次々と事務所を辞めてしまったことで、プレッシャーが増大しているという。
「“恋愛体質”の新垣は、2人の破局危機の情報を聞いて上機嫌。再アプローチを始めたそうです。三浦も度重なるトラブルに嫌気が差しているだけに、電撃復縁は大いにある。もともと新垣も、能年&清水の戦線離脱でギブアップ寸前の身。気心が知れた元カレへの再接近は自然な流れですよ」(女性誌記者)

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます