【超驚愕】タレント・野呂佳代の夜の営み事情が大きな話題に wwwwwwwwww

芸能ゴシップッス!
eye
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/08(木) 08:56:34.36 ID:CAP_USER9
2017.06.06 19:00
野呂佳代が夜の営み事情を告白 「小さくて早い男性はイヤだ」で大激論パートナーとの夜の営みに不満を覚えたことがある人もいるだろう。5日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で、タレント・野呂佳代(33)が明かした性の不満が大きな話題に。

■小さくて早いのはイヤ

番組では「ブス」たちの夜の営みについてトーク。その中で、野呂は「みんなが共感してくれるだろう」と前置きしたうえで「小さくて早い人はダメ」と明かす。

この回答にスタジオの女性陣からは「えー」と否定的な声があがり、MCのおぎやはぎも「ヒドい。そんなこと言うの?」と指摘。野呂は、それらが「ダブルできた場合はイヤじゃないですか」と負けじと反論した。

これについて、重盛さと美(28)は「早いのは嬉しくないですか?」とコメント。矢作兼(45)は「美人の意見だ」と言い、小木博明(45)も「かわいい」と大好評のよう。

しかし、野呂にとっては「小さい」というのはマイナスの要素だという。「『小さくて』の次にプラスがあればいいんですけど、『早い』はダメなんです」と頑なに主張し、このふたつの組み合わせについて「夢がない」と指摘した。

■小木は2時間かかる

野呂に「夢がない」と断言された「小さくて早い問題」について、スタジオの女性陣らはとくに気にならない様子。「愛があればいい」という声もあれば、「面倒だからさっさと終わってくれたほうがいい」という声まで。むしろ、早いほうが嬉しいという声も見られた。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます