【キャバ嬢とお熱い延長戦】巨人坂本「おいブス!ホテル来いよ」

芸能ゴシップッス!

eye

ジリ貧巨人軍「坂本勇人」がキャバ嬢とお熱い延長戦

ヤクルトに敗れた6月28日の試合後、巨人は福島から次の遠征地の宇都宮へバス移動。宿舎に着いたのは午後11時45分。翌日は午後1時から練習のため、おとなしく体を休めるのではと思いきや、選手たちが続々とネオン街に繰り出していくではないか。

坂本勇人(28)、小林誠司(28)、相川亮二(40)がタクシーで夜の街へ。午前1時には陽岱鋼(30)が一人で外出。携帯で連絡を取り合い、どうやら待ち合わせ場所を探している様子。向かった先は、宇都宮で高級感が売りのキャバクラだった。

「友人のB子が坂本さんの横に座ったけど、ずっと“ゴキブリ”とか“ブス”と呼ばれていました」 

同席したC子さんも悪態をつかれた。

「VIPルームではフルーツのサービスがあるんですが、坂本さんは『頼んでないよ』と突き返す。彼は超オレ様キャラ。態度が横柄で飲み方も汚ない。あっち向いてホイをして、負けたらウイスキーをショットグラスで飲むというゲームをやらされました。じつは昨年も来店したんですが、女のコたちは、『彼の横だけには座りたくない』と言ってますよ」

その後4人はラストの2時まで飲み、近くのカラオケ店に移動。なぜか坂本は罵倒し続けたB子さんを連れ出している。B子さんが暴露する。

「坂本さんに、『近くのホテルに泊まっているから来ない?』と誘われたんです。呆れて断わりましたよ!」

かつて本誌は、坂本のモテぶりを巨人OBに聞いたことがある。「あの容姿に高給取り。アフターに誘えば百発百中だったよ」

だが、今回はあえなく撃沈。巨人の負の連鎖が止まらない。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます