韓国人ユンソナの今現在をご覧ください…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

eye

【芸能】過去には反日疑惑も……韓国人タレント・ユンソナの今

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505747676/

1: 2017/09/19(火) 00:14:36.29 ID:CAP_USER9

かつて日本を覆っていた韓流ブーム。火付け役となったのは、2004年に流行した『冬のソナタ』であり、以降はドラマ・映画・音楽など、さまざまなコンテンツが流入。一時期は、どのチャンネルでも頻繁に韓国関連の話題・情報を扱っていたものです。そうした、過剰とも取れるメディアの喧伝は疑惑を生み、いつしか論争を巻き起こすことになりました。

そんな韓流ブームが起こる直前。2人の韓国人タレントが日本の芸能界でデビューを飾りました。歌手のBOAと女優のユンソナです。

ユンソナはもともと韓国のテレビ局『韓国放送公社KBS』の専属女優でしたが、2000年に来日を果たします。翌年1月には早速、当時人気絶頂だった窪塚洋介が主演する連続ドラマ『もう一度キス』(NHK)で、ヒロイン役に抜擢。続いて同年7月には、フジテレビ系の連ドラ『Fighting Girl』で、深田恭子とW主演をつとめました。この作品においてユンソナは、深キョン演じる男勝りで奔放なフリーター女子と対局の性格に位置する、真面目な韓国人留学生役を好演。ドラマの平均視聴率は13.2%と、決して芳しい結果ではなかったものの、突如現れた韓国人美系女優として注目が集まり、彼女の存在は一躍全国区となったのです。その後、2001年に文化庁芸術祭参加作品の『至上の恋~愛は海を越えて~』(NHK)、2002年10月に『ナイトホスピタル~病気は眠らない~』(日本テレビ系)、そして2003年1月には平均視聴率30.6%のキムタク作品『GOOD LUCK!!』(TBS系)へ出演し、着々と連ドラ常連女優としてのポジションを築いていきます。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます