元フィギュア村上佳菜子の現在がやばいwwwwww(画像あり)

芸能ゴシップッス!

また本田は、「ネットのレシピ動画を見ている時が一番幸せ」だと告白。「ずっと見ていられる」と笑顔で語る本田に、近藤春菜が「わかる!」と賛同し、意気投合する。さらに、世界的メイクアップアーティストであるピカ子は、友人の梅宮アンナから「美しくなるために食へのこだわりが異常」だと暴露される。さっそくピカ子に密着し、引っ越したばかりという新居へ。テレビ初公開となる自宅で、朝起きてすぐに飲む炭酸水や、購入する食材への強いこだわりを聞く。その他、激辛の食べ物が大好きだというシンガー・梁愛美は、タバスコをコップにあけて一気に飲み干す姿や、激辛料理を食べ歩く様子を公開する。

収録後、村上は「1日3食かき氷を食べることが世間とずれているという感覚は無かった」と明かし、「みんなの反応を見ていたら“ズレてるんだぁ”って思いました」と自覚したようだ。また、「普段は1日1店舗と決めていますが、“今日は食べる”と決めた日ははしごして、3食食べちゃいます。“体を冷やす”と言われたりしますが、日ごろはかき氷以外、あまり冷たいものを飲まないんです。できるだけ、カフェオレとか温かいものをとっています」と、不思議なこだわりを語った。今回の番組出演を受け「梁さんの辛いモノも興味ありましたが、ピカ子さんの食生活にも興味を持ちました」という村上。「作っていただいたスープがものすごく美味しかったです。あのスープが作れるピカ子さんが羨ましかったですね」と感想を語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13819829/
2017年10月30日 10時5分 テレビドガッチ

no title

村上 佳菜子(むらかみ かなこ、英語: Kanako Murakami, 1994年11月7日 – )は、2000年代後半から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
村上佳菜子 テレビ-600x450
愛知県名古屋市出身。中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科学科卒業。2014年ソチオリンピック日本代表(12位)。2014年四大陸選手権優勝、2010年GPファイナル3位、2013年世界選手権4位、2010年世界ジュニア選手権優勝、2009年JGPファイナル優勝など。
マネージメントはユニバーサルスポーツマーケティング。
ソチオリンピック以降の3年間は思うような結果を出せずに苦しい日々を送り、左足の疲労骨折を抱える中で「最後になってもいい、自分の納得できる演技をしたい」と臨んだ2016年12月末の第85回全日本フィギュアスケート選手権において8位となって、「スケート人生の全てを出せました」として引退を示唆
2017年3月に中京大学を卒業
シーズン終了後となる2017年4月23日に自身の公式サイトにおいて直筆メッセージにて現役引退を表明
現役引退後はプロスケーターとして活動しアイスショーに出演予定。また山田満知子のもとで修行しつつ指導者を目指し、将来は「五輪に選手を連れて行けるコーチになりたい」としている
wiki

 

50: 2017/10/30(月) 14:37:58.69 ID:UGKG3TY20
>>1
体力があり、体内に熱があるんだろうが
この調子で続けてると、必ず病気になるだろうな。
3: 2017/10/30(月) 13:55:14.62 ID:l0MOobPy0
Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます