二階堂ふみ、乳首披露!サラッと乳首を二度出した!小さな乳輪で明日花キララかと思った!映画「リバーズ・エッジ」で…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

160213_k38a

二階堂ふみが映画「リバーズ・エッジ」で乳首を披露したという。


2月16日から公開される映画『リバーズ・エッジ』で、主演の二階堂ふみがサラッと乳首を見せている。出す必然性はない、出さなくてもいいけどあえてサラッと乳首が見える、この「どちらでもいい」感じに好感を持った。

映画『リバーズ・エッジ』は岡崎京子の漫画原作に忠実な作品だった。1993~1994年にファッション誌「CUTiE」(宝島社)で連載された原作は、その時代を生きる高校生たちのヘンな日常を淡々と描写している。二階堂ふみが演じる若草ハルナは飄々とした少女で、元カレの観音崎はロン毛の不良、ヤリマンのルミちん、いじめられっ子でハルナと仲良くなる山田、山田のストーカーでハルナを憎むカンナ、高校生モデルのこずえ。行定勲監督は90年代に漂っていた閉塞的な空気感をそのまま映画でも再現しようとしたようだ。

ハルナ(二階堂ふみ)は元カレ・観音崎くん(上杉柊平)から復縁を迫られており、なんとなくまたセックスに応じる。その“濡れ場”を熱演……なんてことは全然なく、事後に裸でうろうろするシーンで、下着をつけていない上半身が映される。あえてそうした演出にしているのだろう、気負いのなさがすごい(ちなみに、大きめのバストサイズにそぐわない小さな乳輪で明日花キララかと思った)。
—(メッシー)

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます