【高崎・硫酸事件】逮捕された30歳北村宣晃容疑者の前科がヤバすぎる…

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaaa名称未設定-1
<高崎・硫酸被害>30歳男逮捕 傷害容疑、映像公開で情報

群馬県高崎市で買い物中の女性が相次いで硫酸とみられる液体をかけられた事件で、県警は7日、同市山名町、無職、北村宣晃容疑者(30)を傷害と器物損壊の疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2日午後7時ごろ、同市矢中町のショッピングセンターの化粧品売り場で女性会社員(23)に硫酸をかけ、コートやストッキングに穴を開け、左足くるぶしに軽いやけどをさせたとしている。

県警捜査1課によると、事件は2日に4件発生。午後6時ごろ、JR高崎駅ビル2階の土産物店でパート女性(44)が液体をかけられ、ストッキングや上着などが溶け、約4キロ離れたショッピングセンターでは女子大学生(21)も同様の被害を受けた。

6日午後6時ごろにも、JR高崎駅構内のコンビニエンスストアで女性会社員(34)が被害に遭った。さらに別の市内の女子大学生(20)から、「2日に上着の背面に穴を開けられていた」との届け出があったといい、被害者は5人となった。

県警が2日に起きた2件の事件の遺留物を鑑定した結果、液体はいずれも硫酸と判明。そのため県警は、北村容疑者が一連の事件に関与した疑いがあるとみて追及する。

県警は2日の事件の現場で防犯カメラに映っていた不審者の映像を6日に公開。その後、「似た男がいる」などの情報が複数寄せられ、7日朝、北村容疑者の自宅で逮捕した。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000017-mai-soci

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます