【渡辺麻友】ドラマ初主演でいきなりの大ピンチ!→「イラついて見てられない」と批判殺到

芸能ゴシップッス!

150221-i028

AKB48の渡辺麻友が初主演するドラマ「戦う!書店ガール」がスタートしたが、初回視聴率は6.2%の大爆死。
視聴率もさることながら、渡辺麻友自身に「イラついて見ていられない」と散々な評判が上がっている。
渡辺麻友初主演に対するネットの反応は…

第1話は15分拡大で放送されたが、裏では木村文乃主演の『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)も初回を迎えており、9.8%を獲得。初回は『書店ガール』が惨敗し、剛力彩芽主演で金曜午後11時台に放送されているドラマ『天使と悪魔‐未解決事件匿名交渉課‐』(テレビ朝日系)の初回6.4%をも下回った。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます