【速報】錦織圭がバルセロナOP優勝

芸能ゴシップッス!

aaaaaaa名称未設定-1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2015/04/27(月) 02:23:29.92 ID:???*.net
錦織 ストレートで連覇!ツアー9勝は伊達抜いて日本選手最多
スポニチアネックス 4月27日(月)2時20分配信男子テニスのバルセロナ・オープンは26日、バルセロナで行われ、世界ランキング5位の第1シード、
錦織圭(25=日清食品)はシングルス決勝でノーシードから勝ち上がった世界66位のパブロ・アンドゥハール
(29=スペイン)と対戦、6―4、6―4で勝ち大会史上10人目の連覇を果たした。
錦織はツアー通算9勝目で、女子のクルム伊達公子(44=エステティックTBC)の8勝を抜いて日本選手
単独最多となった。両者の過去の対戦成績は錦織の2勝1敗。試合は第1セット、錦織のサーブからスタートだったが、
アンドゥハールが積極的に迎え撃っていきなりブレークした。第2ゲームは、逆に錦織がラブゲームでブレークバック、
これ以降は両者がサービスをキープする展開となった。動いたのは錦織5―4で迎えた第10ゲーム、
アンドゥハールのサーブに鋭いリターンを連発、ブレークチャンスを一発で仕留めて6―4で第1セットを奪った。
序盤はサーブの入りに苦しみファーストサービス確率は54%だったが徐々にリズムをつかんだ。第2セットは、またも錦織が第1ゲームにブレークを許して追う展開、積極的に仕掛け、動きの良くなったる
アンドゥハールに手を焼きながらもサービスキープし、迎えた第8ゲームをブレークして追いついた。
第9ゲームを錦織がキープし、続く第10ゲームを0―30から錦織が盛り返してブレークし決着をつけた。

錦織は2月のメンフィス・オープンに続いて今季ツアー2勝目。今回のクレーコートでの優勝で5月24日開幕の
全仏オープンに弾みをつけた。次戦は来月10日開幕のイタリア国際を予定している。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます