沢口愛華さん(15)、高1とは思えない爆乳で『ミスマガジン2018』 グランプリに選ばれる(画像あり)

芸能ゴシップッス!

eye

7年ぶりに開催された『ミスマガジン2018』、通称 “ミスマガ” のグランプリが17日に発表された。グランプリに輝いたのは名古屋を中心に活動するアイドルグループ「dela(デラ)」のメンバー・沢口愛華さん(15)。2003年生まれの高校1年生がグラビアのグランプリに選ばれること自体、驚きだが、それ以上に驚かされるのは彼女のスタイルである。身長154cmというミニマムサイズにも関わらず、スリーサイズはB88-W60-H85cmの超がつくほどのグラマラスボディ。ルックスも年齢相応の整った童顔で低身長、おっぱいもデカいとなればグランプルに選ばれない理由はないであろう。ネットでは『エチエチ爆乳JK(16)、発見される』など、沢口愛華のおっぱいを絶賛する声と共に、15歳に水着を着せてグラビアをやらせるモラルが問われたが、おっぱいは正義という言葉を世に知らしめる結果となった。しかし、このグランプリがきっかけで地方のアイドルユニットで逸材が埋もれるのを防げたのは大きい。乳がデカいだけのグラドルではなく、篠崎愛、天木じゅんのようなルックスも兼ね揃えた爆乳グラドルとしての今後の活動に期待したい。ってわけで爆乳JK、沢口愛華エロ画像まとめ。

1:

斉藤由貴、中川翔子、北乃きい、桜庭ななみらを輩出し、今年7年ぶりに復活した「ミスマガジン2018」のグランプリが17日、発表され、名古屋発のアイドルユニットdela(デラ)に所属の沢口愛華(15)が受賞した。

応募総数2893人の中、読者投票などの審査を経て、身長154センチで、スリーサイズB88-W60-H85センチのナイスバディーを武器にグランプリに輝いた。
沢口は「グランプリうれしいです。メンバー、家族みんなのおかげです。後悔させないように頑張ります。憧れは高畑充希さん。高畑さんのような女優さんになりたいです」。
今回のスペシャル・アンバサダーを務めたSUPER★GiRLSの浅川梨奈(19)からマントを羽織られ、笑顔を見せていた。

浅川は沢口について「ミスマガジンの候補者を見て、グランプリをとるんじゃないかと思いました。今は高校生のグラビア枠は空いているし、各方面で活躍されるのでは」と話した。

また「読者特別賞」は、ラストアイドルのセカンドユニット「Good Tears」リーダーの池松愛理(21)が受賞した。
池松は「芸歴10年目。10年目にして何かできないかと考えて、グラビアはまだやったことがなくて挑戦することにしました。頑張って受けてみて、賞をいただけて、普段はアイドルですが、近く接することが多いので、読者の方、ファンの方をこれからももっと大切にしていきたい」と話した。

「ミス週刊少年マガジン」は一般応募から勝ち上がった岡田佑里乃(19)、「ミスヤングマガジン」は寺本莉緒(16)、「審査員特別賞」は佐藤あいり(21)がそれぞれ受賞した。

引用元:ナイスバディーの15歳、沢口愛華がミスマガジンに

「ミスマガジン2018」グランプリ 沢口愛華

erogazou

(左から)佐藤あいり、寺本莉緒、沢口愛華、岡田佑里乃、池松愛理

erogazou

erogazou

※動画

4:

悪くない

6:

ブス揃い

400:

>>6
でかすぎる
ハリもすげえな

9:

このメンバーから選ぶならそうなるだろうな。
Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます