【衝撃】上戸彩(32)、Gカップ爆乳を乳首ギリギリまで見せる全裸シャワーやディープキス(画像あり)

芸能ゴシップッス!
eye
1: 2018/07/25(水) 23:00:21.93
上戸彩(32)が出演する月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の“奇跡の2桁発進”に、フジ局内が盛り上がっている。その背景には、上戸が体を張った演技が光っている。Gカップ巨にゅうとエ□すぎる“バナナフ●ラ効果”が、大コケが予想されたの初回視聴率を底上げし、想定外の2桁発進を成功させたともっぱらだ。
「『絶対零度』シリーズは、警視庁女刑事役で上戸が主演し、さまざまな難事件を解決していく警察ドラマ。’10、’11年にフジ系で放送されたのですが、シリーズ第3弾の今回、上戸に代わり沢村一樹が主演になったのです。近年、看板枠の月9は低迷続きで、今作も大コケ船出が予想されていましたが、フタを開けると7月9日放送初回は視聴率10.6%と嬉しい大誤算でした」(放送記者)第3弾には沢村のほか、『関ジャニ∞』横山裕、本田翼らが出演。上戸も特別出演として、ちょい役ながらも登場したのだが、その“上戸効果”が視聴者を引きつけたという。
「初回放送は、上戸が横山裕に対し、“今の任務から離れることになった”と警視庁近くの路上で別れを告げ、失踪するシーンから始まります。
その時、上戸は黒いシャツの上にスーツを着ているのですが、横山に背を向けて去っていく際、“人妻Gカップ巨にゅう”がシャツを突き破らんばかりに“ぶるんぶるん”揺れた。彼女の“巨にゅう力”が視聴者を釘付けにしたことは間違いありません」(同)

後半でも上戸は“エ□山場”を作った。
「必殺の“バナナフ●ラ”ですよ。上戸は失踪後、何らかの理由でベトナムに滞在していたという設定なのですが、現地の部屋でバナナを頬張るシーンがあった。洗いたてのボサボサな髪の毛のまま、巨チンにフ●ラチオするかのように官能的な口技を披露すると、最後は、口の中で溶けたバナナをゴックン。
AV並みのエ□さで、さらに視聴者の下半身をガッチリ掴んだのは間違いない。2桁に乗せた大きな“ダメ押しゴール”でしたね」(芸能記者)
冒頭と後半のわずか2回、ほんの計数分程度の「特別出演」だったが、その存在感は強烈。2桁視聴率の結果に気をよくした上戸は、今後は“セクシー系人妻女優”として本格復帰する決意を固めたという。
「実は今回の特別出演は、’15年8月に第1子出産を発表して以来、初の連ドラ出演という大きな節目だったのです。自身のエ□効果で2桁に乗せたことで、今後は、女優として濡れ場でも脱ぎでも積極的にやっていくと宣言しています。同じ事務所の先輩で、テレビ朝日系主演作『ドクターX』の大ヒットで“視聴率女王”に君臨した米倉涼子を追い越す覚悟で、エ□シーンをガンガン仕掛けていくようですよ」(芸能関係者)

上戸は’12年9月、『EXILE』のリーダーHIROと結婚して以降、みるみるエ□チックなボディーに変貌している。
「上戸は’14年の連ドラ『昼顔』(フジテレビ系)で見せた不倫妻役のセクシー演技でも高視聴率をゲットし、女優として新境地を開拓しました。『絶対零度』でも今後、サプライズ的に登場する可能性があり、目が離せません。米倉の座を追い抜く可能性もありますよ」(同)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます