有村架純がAV級の超過激な全裸混浴、濃厚濡れ場を披露!禁断の童貞食いドラマ「中学聖日記」で…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

180512_k16b

有村架純がAV級の超過激シーンを披露するという。


有村架純(25)が、民放連ドラ初主演となる10月期『中学聖日記』(TBS系)で女教師を演じ、禁断の“童貞食い”を披露するとみられている。
「有村が演じるのは、婚約者がいながらも、田舎の中学校で10歳年下の中学生教え子と恋愛関係になってしまう女教師。かわかみじゅんこ氏による同名人気漫画が原作で、テーマは“禁断の恋”。有村にとって、昨年9月までヒロインを演じたNHK朝ドラ『ひよっこ』以来のドラマ出演になり、かつ、民放での単独主演は初めてという意欲作だけに、絶対コケられないのです」(TBS関係者)

有村にとっても、TBSにとっても、成功が義務付けられた作品になるだけに、なりふり構わず“タブー濡れ場”を連発し、数字を取りにいくとみられている。
「まだ共演者は発表されていませんが、禁断の恋を描くだけに、キスシーンやエロチックなハグは必須。さらに、濡れ場シーンもギリギリのラインまで織り込む見込みだと伝わってきます。まだ脚本は確定していませんが、キスは放課後の教室で、そして、濡れ場は有村の自宅で行われるのでは」(放送記者)

内容が内容だけに、一歩間違えれば「児童ポルノ規制法」に抵触する疑いを掛けられるリスクすらある。
「今のところ想定されるシーンは、有村の部屋で、中学生とハグしながらベッドに倒れ込み、いやらしくまぐわう“童貞食い”。教え子が“先生”とあえぐようにつぶやく…という感じになるのでは。また、リアリティーを出すため、有村は田舎の中学教師を思わせる、純白の下着姿も披露する可能性もある」(同)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます