高岡早紀の乳首出しヌードと濡れ場がエロ過ぎた!美巨乳を惜し気もなく披露!映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

eye

高岡早紀の乳首出しヌードがエロ過ぎたと話題に…


清純派からいきなりヌード&激しい濡れ場といえば、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(’94年、松竹)の高岡早紀(45)も騒然とさせた。

「それまで『バタアシ金魚』などで知られた彼女の場合、乳房が大きい、大きい、とはウワサされていましたが、これほど見事とは…いまで言えば隠れ巨乳ですかね」(前出・アイドル評論家)

お岩役の彼女だが、“湯女上がり”という新設定も斬新だった。店で佐藤浩市演じる伊右衛門の相手となる。「お客さん、このお店初めて?」と言いながら赤い帯を解き、ハラリと着物を脱ぐと、出ました、超たわわな実りがふた山。男は“脱いだらスゴいんです”という着痩せタイプに弱いのが常。その典型の高岡がまたタマらない。

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます