14歳でレ●プされ、15歳で援交→7000人と性行為した女はこうなる…

芸能ゴシップッス!

名称未設定-1

1: 名無しさん@鬼嫁日記 投稿日:2014/06/02(月) 17:12:05.24 ID:iM00hA6U0
30店に勤務 7000人斬りの伝説的風俗嬢が若い嬢に技術継承
2014.06.01 15:59

“性”について女性たちが積極的に語るようになったのはいつからなのか。ここ5年ほどの間に、女性たちは革命的な変化を遂げた。
おおっぴらにSEXを語り、積極的に快楽を謳歌する若い世代が増えつつあるのだ。それぞれの分野から、性について啓蒙する彼女たち。
これまで30の風俗店で働いたメイクラブアドバイザーの水島かおりん氏が、風俗嬢生活を語る。

14歳でレ●プされ、援助交際を始めたのが15歳。高校時代に風俗の世界に足を踏み入れ、デリヘルやSMクラブ、回春マッサージ、
ソープなどを転々。これまでに30店舗で働き、7000人以上の相手をしてきたという。風俗業にも最初は抵抗があったというが、

「援交で『風俗嬢よりフェラがうまい』と言われ、風俗に興味が湧いたんです。自立のためにお金がほしかったというのも理由です」

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます